フリースペースのご案内

4月6日、今日は、寄ってこハウスでフリースペースを開設し、6名の方が参加されました。
今年度について、意見交換をする中で、まずは、何もしない自由がある場を大切にすることを確認しました。そのうえで、何かをしたいという方と一緒に、昨年度から始めた月に一度のカラオケは今年も続けることにし、食事やお菓子作りも計画をたててしていくことになりました。

家族会つながりと一緒にフリースペースを開設してから3年目を迎えました。今年度もひきこもるお気持ちを大切にしながら、いろんなことを一緒に考えていきたいと思います。
フリースペースの概要はこちらのページからご覧になれますので、ぜひご覧ください。
http://kama.syakyo.com/hikikomori.htm

関心のある方はメールや電話をいただければと思いますので、よろしくお願いします。

0948-42-0751
tiiki@kama.syakyo.com

新地域支援事業勉強会

4月4日、稲築住民センター2階会議室で、『福岡県における新地域支援勉強会』を開催し、県内の市町村社協や行政の担当課、地域包括支援センターの職員など44名が参加しました。
それぞれの市町村の進捗状況を報告し、地域支援事業を進める上での課題や悩みを共有した上で、さわやか福祉財団の阿部かおりさん、竹下順一さん、本会事務局長の木山から、協議体の進め方や生活支援コーディネーターの役割、第7期高齢者福祉計画を作成する上で考えなければならないことなどについて話しがありました。
住民主体や地域づくりを地域の方々にわかりやすく伝えることの大切さや協議体は社会福祉協議会が従来行ってきた地域づくりであること、ニーズ把握から解決まで地域の方と一緒に取り組んでいくことなどを確認しました。
嘉麻市でも今月から協議体がスタートする事となり、5つの中学校区ごとに生活支援コーディネーターが配置されました。福祉の枠を超えたネットワークを広げていきながら、市民の皆さんと一緒にあったらいいなと思う活動や仕組みを作っていきたいと思います。

辞令交付式

4月3日、今日から平成29年度が始まりました。
今日は、辞令交付式があり、3名の新人職員が嘉麻市社協の仲間入りしました。

その後は、新人職員研修を受けました。
これから、少しずつ地域に出ていくことになりますので、よろしくお願いします。

4月1日、稲築地区配食サービス、スタート

4月1日から、稲築地区の配食サービスを嘉麻市社会福祉協議会が行うようになりました。利用者の皆様に喜んでいただけるよう頑張りますので、よろしくお願いします。
また、お弁当についてのお問合せやご意見は、
山田・稲築地区配食サービス事業所 電話 0948-53-0838
嘉麻市社会福祉協議会 電話 0948-42-0751となっています。

社協だよりえがお134号発行

いよいよ新年度です。
4月1日に社協だよりえがお134号を発行しました。
協議体の勉強会や権利擁護フォーラムの報告、ホットニュースでは、熊ヶ畑小学校で開催した認知症サポーター養成講座のことなどを掲載しています。
ぜひ、ご覧ください。

http://kama.syakyo.com/kouhou.htm

表紙・・・梅咲く公園から頂上まで約30分
p2・・・いよいよ始動する5つの協議体
p3・・・権利擁護フォーラム開催しました、成年後見Q&A
p4・・・ホットニュース、社協だよりクイズ
p5・・・今月のブログ、ご案内
p6・・・ボランティア活動を応援します、ボランティア・イベント情報
p7・・・ 炭鉱の記憶、今月の一冊
p8・・・山田ふれあいハウスからのお知らせ、法人運営information、指定葬祭場紹介
p9・・・寄附・香典返し、会員会費お礼、5月の総合相談
p10・・・ふるさとへの手紙、平成29年度社協会員募集、編集後記