みやのさわやかサロン

4月4日、嘉穂地区公民館 宮野分館で催されている みやの さわやかサロン にお伺いをしました。
とても良い雰囲気で、お手玉作りが行われていました。「手先を使うから良いの」とおっしゃっていて、楽しくおしゃべりをしながら健康維持のために行っているそうです。
出前講座として、介護保険制度改正と協議体についてのお話をさせていただきました。資料を配るとき、「今日、○○さんはお休みだから渡しておくので資料もう1枚ください」「あ、○○さんも来てないみたいだから、やっぱり2枚ください」と言ってくださいました。サロンが地域の方がお互いに顔を合わせるきっかけとなっていると感じました。介護保険制度改正や協議体のお話は、みなさん頷きながら熱心に聞いてくださいました。

今日は、午前中に体操、午後からお手玉作りをされているそうです。「一度家に帰るとまた午後からくるのが大変だから、お昼はみんなでちょっとしたもの持ち寄っておしゃべりしながら食べています」と話されていて、とても和やかな雰囲気でした。