フリースペース

4月27日、寄ってこハウスでフリースペースを開催しました。

月に1回のカラオケの日でした.
カラオケはしたい方が参加されて、もちろん参加しない自由もあります(^◇^)
参加された方は、色々な歌をうたってくださり、楽しい時間となりました。

お菓子を作ってきてくださった方もいらっしゃいました。
フライパンで焼いて巻いて作ってくださったということで、近くで見ると生地が何層にもなっています!
繊細な作業だと思います、みなさんとても喜ばれていました♪♪

フリースペース 毎週木曜日
13:30~  開催しています(^^♪

平成29年度 福岡県共同募金会新任者研修会

 4月28日、クローバープラザにて、福岡県共同募金会新任者研修会に参加しました。
 最初に、赤い羽根共同募金について、歴史や意義、その仕組み等についての説明がありました。共同募金の始まりは、戦後直後の1947年(昭和22年)にまでさかのぼり、第一回目の実績は5億9296万円(現在で約1500億円)になるとのことです。当時は戦後直後であるにもかかわらず、みんなが助け合いの意識が高かったことがわかります。共同募金は今年で70周年を迎えており、認知度は上がっていますが、募金額は下がっており、今後の課題と話されました。
 福岡県の共同募金会の取り組みや一年間を通しての共同募金担当職員が行う業務について説明があった後、グループ討議を行いました。テーマは「各支会での取り組みについて」募金活動・配分方法・広報啓発活動などを話し合いました。それぞれに持ち寄った事前シートや広報物をもとに説明しました。募金方法の取り組み等について、同じ部分もあるけれど違っていることもあり、とても勉強になりました。
 今困っていることや今後取り組みたいことについて「新規開拓が難しい」「募金箱を置いてもらうために工夫が必要」「ハロウィンと共同募金のコラボして興味をひきたい」「共同募金のことを知ってもらうために講演会などを行いたい。」など、様々な意見がでました。
 今回の研修会で学んだことを今後の共同募金の業務に活かしていきたいと思います。

出前講座 天神サロン

4月27日、今日は、天神行政区のふれあいいきいきサロンにおじゃまして、「協議体と出張相談所」についてお話をしました。

4月から山田地区の協議体あっとふるやまだでどんなことを話し合っているのか、また開催日にあわせて、職員が個別に相談を受けることを説明しました。
参加されたみなさんは、うなずきながら真剣に聞いてくださり、「まだまだ元気で山田地区のこと考えていかないけんね」「たくさんの人の前で話すことは緊張するけど、個別でなら話しやすいね」などの意見がありました。和やかな雰囲気で出前講座をさせてもらい、ありがとうございました(^-^)

レンゲソウ

事務所から碓井方面に向かって車で走ると、黒田の交差点辺り、紅紫色のレンゲソウが田んぼいっぱいに広がって咲いています。

レンゲソウには土を肥やす効果があり、そのために田んぼを管理している農家の方が種をまいているのだそうです。これを「緑肥」というそうです。
見て美しく、肥料としても役目があることに感心しました。

青い空と紅紫色のレンゲソウがとてもきれいで、癒されました(^^♪

かま福祉ネットワーク会議

4月25日、稲築住民センター2階会議室でかま福祉ネットワーク会議を開催し、市内の13社会福祉法人19施設から27名の職員が参加しました。

昨年の会議で決まった総合相談窓口の設置については、「我が事丸ごとの地域づくり」に触れ、それぞれの法人に総合相談窓口を設置することの目的を共有し、相談の流れを確認しました。

また、今年度から会費を集めることになっているため、新たに会計と監事になっていただく役員を決め、要綱を見直しました。

 

優しい絵

4月20日、寄ってこハウスでフリースペースを開催しました。

フリースぺースに来られている方が、私たち社協新入職員の似顔絵を描いてくださいました。心がほっと落ち着くそんな似顔絵で、とても嬉しかったです。嘉麻市社協の広報紙編集後記に掲載させていただく予定ですので、みなさん楽しみにしていてください♪

今日は「水族館に行きました」と写真をたくさん見せてくださった方もいらっしゃいました。とてもきれいな写真で、なかでもクラゲの写真が素敵でした。

みなさん自由に過ごされていて、私もほっとする時間となりました。

今、寄ってこハウスの玄関先にはたんぽぽがたくさん咲いています(^^♪

みんなで花壇整備

4月22日、なつきちゃんひがしの協議体メンバーが地域の方に声かけし、22名で40周年記念公園の花壇整備を行いました。

今日は天気が良く、気温も高かったため、リーダーから水分補給や休憩を取りながら、無理せずゆっくり活動しましょうとの声かけがありました。

みんなでおしゃべりを楽しみながら、また協議体の今後を語り合いながら、2時間の作業を終えました。

訪れた方々が少しでも楽しんでいただけるよう、お花をたくさん植えたいと思っていますが、苗が不足しています。
ご協力いただける方がいらっしゃいましたら、本会にお声かけください。

嘉麻市社会福祉協議会(0948-42-0751)

なつきちゃんひがし①

4月20日、稲築東校区の協議体「なつきちゃんひがし」を稲築保健センターで開催しました。

今年度は、幅広い世代の方が交流できる居場所づくりをテーマに話し合いを進めていくため、昨年の勉強会から既に活動している公園の花壇づくりやラジオ体操、子ども会の現状を報告してもらいました。

その中で、課題も見えてきたので、それぞれの活動にプロジェクトリーダーやサブリーダーを決めることになり、課題解決に向けて生活支援コーディネーターが一緒に動いていきます。

早速 、4月22日(土)10〜12時に 40周年記念公園で、地域のみなさんと一緒に花壇の整備を行うことになりました。

お近くにお住まいの方でお時間の都合がつく方は、ぜひご参加下さい(^。^)

——次回協議体の開催予定———-
日時:5月18日(木)10:00~12:00
場所:稲築保健センター
どなたでも参加できます。お気楽にお越しください(^^)/

なつきちゃんにし①

4月20日、稲築保健センターにて、稲築西地区の協議体「なつきちゃんにし」を開催しました。

 今回は、平成28年度の勉強会の内容を振り返り、自己紹介を行った後、「買い物や通院などの移動の仕組みづくり」というテーマで意見交換を行いました。
 色々な意見がだされた中で、他市で行われている乗り合いタクシーの仕組みについて次回までに情報をまとめ、稲築西地区でも行っていけないか検討していくことになりました。また、今日出た意見をまとめ、自分たちで始めれることから取り組んでいくことなりました。
 第1回目の協議体でしたが、たくさんの意見や提案がでました。

次回は、平成29年5月18日(木)10時~ 稲築保健センターで開催します。

第2回福岡県生活支援コーディネーター連絡会

4月19日(水)、うきは市総合福祉センターで第2回福岡県生活支援コーディネーター連絡会に参加しました。
今回は、県内の生活支援コーディネーターが事前に活動する上での課題についてのアンケートに記入し、でてきた課題をテーマに話が進められました。
最初に、地域包括ケアシステムについて、2025年に向けて「できることはやって、お互いに支えあっていこう」とする介護予防が新たに加わったことや福祉という視点が大切になることを改めて振り返りました。
また、生活支援コーディネーターとして活動する上で様々な課題があるけど、地域の住民が参加しやすい環境をつくることや、自分の周りでどんな活動があっているのかを考えることが大切であることを学びました。
これからは、生活支援コーディネーターとして、協議体に参加している方たちの声を聴きもらさずに、自分の周りにどのような資源があるのかを探していくとこから始めたいと思います。