卒業のお祝い

今日は日中一時支援事業所で、卒業をお祝いする会を開催しました。

今年5名の子どもたちが中学校や高等学校を卒業します。それぞれの新たなスタートをみんなでお祝いしました。成長していくことは喜ばしいことなのに、どこかさびしいような気持ちも感じました。

みんなでお昼ご飯を食べた後は、音楽の時間でした。今日は、講師の先生のピアノに合わせて歌ったり踊ったりと楽しい時間を過ごしました。

音楽の時間の後に卒業する子どもたちに記念品の贈呈をしました。贈呈された子どもたちは、自分の言葉でこれからの目標を語ってくれました。

さびしい気持ちはありますが、皆さんの新たなる旅立ちに幸多からんことをお祈りします。