2/3地区別勉強会(山田)

2月3日(金)、午後から山田生涯学習館で地区別勉強会を開催しました。
最初に、今回から参加された方もおられましたので、今年度4月からの勉強会の内容やどんな話し合いをしてきたかを振り返り、説明をしました。
次に、協議体の名前について話し合いました。名前を考えるにあたり、若い方の知恵をお借りできればという意見が12月に出ていましたので、山田中学校の生徒さんに相談したら、「あっとふる やまだ」という名前を考えてくれました。「あっと驚くようなアイデアがでて、そのアイデアが、やまだをはじめとした嘉麻市全体が良くなるようなハートフルなものとなれば」という思いが込められています。「私たちだけではこんな名前思いつかなかったね」という意見が多くあり、満場一致で決まりました。

その後は、「あっとふる やまだ」のこれからについて意見交換をしました。「たくさんの方の声を聞いていきたい」「つながりが大切だが、孤立している方がおられる。その方に何ができるか考えていきたい。」「高齢化率は高くても、だからこそできることをやっていきたい」など前向きな意見が寄せられました。

地区別勉強会 2/3 嘉穂地区

2月3日(金)、夢サイトかほにて嘉穂地区の勉強会を開催し、14名の方が参加されました。
今回は嘉穂地区らしい協議体の呼び名をみなさんで考え、有名な益富城の名前と”ますます”暮らしやすい嘉穂地区にしていきたいという願いをこめて、「嘉穂ますます会」に決定しました。
また、これまでの勉強会で取り組んできたことを振り返り、4月からの協議体では移動手段の仕組みづくりなどに取り組んでいくことを話し合いました。
参加された方からは、「自分のこととしてこれからできることに取り組んでいきたい」という意見がありました。いつまでも暮らし続ける地域を目指して、嘉穂地区のみなさんと活動していきたいと思います。

地区別勉強会 2/3 稲築地区

2月3日(金)、稲築保健センターで稲築地区の協議体勉強会を開催しました。今日は、嘉麻市交通体系対策係の方から、嘉麻市内を走るバスについて出前講座をしていただきました。自家用車の普及や人口減少に伴い、路線が次々と廃止された経緯があり、今後これ以上廃止されないよう、利用者を増やすためルートの見直しや商業施設などへの路線拡大について計画されていることをお聞きしました。移動手段の課題を解決するために必要な情報を学ぶことが出来ました。
その後、協議体の名称と来年度からの予定について話合いました。
地域にお住まいの誰もが気軽に参加できるような柔らかいネーミングにしたいと考え、稲築西地区は『なつきちゃんにし』稲築東地区は『なつきちゃんひがし』となりました。4月からこの愛称で活動していく予定です(^-^)


次回は最後の勉強会となります。3月3日(金)、うすい人権啓発センターあかつきで行われる予定です。
ぜひ、ご参加ください!

地区別勉強会 2/3 碓井地区

2月3日(金)、碓井地区公民館にて碓井地区の勉強会を開催し、本会職員を含めて8名の方が参加しました。
今回は、”協議体”をもっとわかりやすく、多くの方に親しみをもって参加してもらえるように、みなさんで愛称を考えました。地域の方のいろいろな思いや声を聞いて、支え支えられる仕組みをみんなで作っていきたいとの思いを表現できればと考え、「嘉麻い隊うすい」に決定しました。
初めて参加された方もいらっしゃいましたので、これまで勉強会で取り組んできたことや住みやすい碓井地区を考えていく場であることなどをお話ししました。
また平成29年度からの協議体では、碓井地区にお住いのみなさんの実情を知るために、まずはニーズ調査を行っていくことになりました。
より多くの方に「嘉麻い隊うすい」のメンバーとして活動してもらえるように、働きかけたいと思います。