生活支援コーディネーター連絡会

今日は、福岡県生活支援コーディネーター連絡会がありました。
まず、福津市での取り組みを伺いました。介護予防など高齢者を切り口に地域で何ができるかを考えてきたこと、準備会をしていくなかで理解が深まり、協力者が増えていった話がありました。協議体は、発見と解決、その繰り返しであることを実感されているとのことでした。

その後は、参加された方からそれぞれの市町村での進捗状況を発表しました。
最後に、今後について話し合い、福岡県を4つのブロックにわけ、定期的に生活支援コーディネーター連絡会を開催していくことが決まりました。次回の連絡会は、生活支援コーディネーターが抱えている課題をテーマにグループワークを行います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です