平成28年度赤い羽根共同募金キャッチフレーズ
  優秀作 「思いやり 広がる 笑顔の輪」

昨日、平成28年度赤い羽根共同募金のキャッチフレーズ入選学校の表彰式が山田中学校で行われ、優秀作に選ばれた2年生の樋口朋華さんと、特別賞を受賞された山田中学校を代表して、松岡琢磨校長に賞状が手渡されました。

blur_edgesblur_edges-1

img_3675-2  同校では、熊本地震の募金活動きっかけにキャッチフレーズ募集を知り、樋口さんの担任の徳崎先生が中心となって呼びかけたところ、62作品の応募があり、今回の受賞につながったとのことです。

 嘉麻市支会の村上曙生会長から賞状を授与された樋口さんは「初めての応募で入選し、とても嬉しいです。来年は最優秀賞に選ばれるよう頑張ります。」と喜びと次回への意気込みを語り、松岡校長は、「生徒たちの日頃の努力が実を結び、とてもありがたいです。」と、話されていました。