福岡県相談支援従事者初任者研修5日目

11月16日、今日は、福岡県相談支援従事者初任者研修の最終日でした。
まず、モニタリングについての講義を受け、どんな視点を持って進めていくのかを学びました。その後は、モニタリングシートを個人ワークで作成しました。モニタリングすることで、ご本人のストレングスを新たに発見でき、支援の方向性が変わっていくことがわかりました。
その後は、地域自立支援協議会の役割と活用についての講義を受け、個別課題を地域の課題として考えるという視点をグループで共有しました。
五日間に渡る研修は終わりましたが、これからもっと勉強していかねばと感じました。