かまボランティア・市民活動センター運営委員会

 今日は、午後3時から、第20回かまボランティア・市民活動センター運営委員会を行いました。
 まず、各委員さんに自己紹介を行っていただき、かまボランティア・市民活動センターの取り組みについて説明を行いました。平成27年度の事業実績の報告をし、ボランティア活動保険の周知や、ボランティアなどの情報発信をどう発信していくべきかなどの意見をいただきました。
 また、台風等の災害で被害が出たときなどに、センターがどのような活動をするのか、被災された市民の方、また協力してもらえる方にいかに情報を届けるかが大切であり、協力していただける方、団体等については、リストアップしておき、メーリングリストなどで情報を発信していけばいいのではないかといった意見もありました。
 次に、熊本地震における支援活動について報告を行いました。その中で、実際に嘉麻市で災害が発生した際に、情報収集・発信の方法、地域のニーズや声をどう集めるか、必要な物資をいかに集めるか、また、日頃からの防災意識をどう高めていくか、地域のつながりが薄れていっている中で日頃からの関係作りが大切になってくるといったたくさんの意見をいただきました。
 今回の会議でみなさんからいただいた貴重な意見をこれからの活動に生かしていきたいと思います。
h2810281

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です