鳥取県中部を震源とする地震に関する災害ボランティア情報②

10月21日に発生した鳥取県中部を震源とする地震に関する災害ボランティア情報をお知らせします。
なお、4市町で災害ボランティアセンターが開設されていますが、いずれも募集範囲は鳥取県内の方となっております。

〔倉吉市災害ボランティアセンター〕
 家屋の片付けを中心とした活動が行われており、24日(月)は98名の方が活動に参加されました。屋根にブルーシートをはることができる方を募集しています。

〔湯梨浜町災害ボランティアセンター〕
 1人暮らし高齢者や高齢者のみの世帯など、自力での作業が困難な方を対象に、家屋の片づけ、屋根へのブルーシート張りなどの活動が行われており、24日(月)は20名の方が活動に参加されました。センターの開設時間は、当分の間、平日、休日を問わず、午前9時から午後5時までとなっています。

〔北栄町災害ボランティアセンター〕
 家屋の片づけなどの活動が行われていて、30名の方が屋外の片付けの活動に参加されました。

〔三朝町生活支え愛センター〕
 今日(25日)、三朝町社会福祉協議会が三朝町生活支え愛センターを開設しました。活動内容は、家屋の片づけ、ゴミ出し等を中心に行う予定です。

 (全社協被災地支援 災害ボランティア情報 平成28年度 被災地支援・災害ボランティア情報(71号)、鳥取県社会福祉協議会災害救援情報、倉敷市社会福祉協議会ホームページ、湯梨浜町ホームページ、北栄町ホームページ、三朝町ホームページより)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です