台風16号 災害ボランティア情報

台風16号とそれに伴う記録的な大雨によって、広い範囲で被害が発生しました。
大分県佐伯市では、9月21日に災害ボランティアセンターを開設されました。22日にニーズ調査を行い、市内の防災関係団体等で対応されています。(佐伯市災害ボランティアセンターFacebookページより)
大分県社会福祉協議会は9月21日に大分県災害救援本部(大分県災害ボランティアセンター)を開設し、県内のボランティア関連情報の集約と発信等を行っていくそうです。(大分県ボランティア・市民活動センターホームページぼらのたねっとより)
宮崎県内の被害にあった社協では、いずれも災害ボランティアセンターは開設せず通常のボランティアセンターで被災された方への支援を行われるそうです。(全国社会福祉協議会被災地支援災害ボランティア情報第2報より)
鹿児島県垂水市では、9月23日(金)に災害ボランティアセンターを開設されました。24日(土)からボランティアさんの募集を始められていますが、募集は原則として日帰り可能な方に限定されています。(垂水市災害ボランティアセンターFacebookページより)

被災された地域でのボランティア活動を検討されている方は、ホームページ等で内容等を確認していただき、ご参加ください。また、ボランティア活動保険は、あらかじめ、お住いの社協でご加入いただきますようにお願いします。活動に関するご不明な点等がありましたら、本センターまでお問い合わせください。

熊っ子のみなさんが大活躍

今日は、熊ヶ畑小学校・熊ヶ畑公民館 合同秋季大運動会におじゃましました。
紅白に分かれての応援合戦や1年生から6年生まで一緒に競技、地元のみなさんと一緒に踊る炭坑節など、熊ヶ畑地区ならではの優しく和やかな雰囲気でした。
image
退場門の絵や運動会のスローガンも素敵でしたよ(*^^*)