こころの声を聴く会を目指して

8月27日、今日は、第2回目となる認知症家族の会を山田ふれあいハウスで開催しました。
住環境に関するビデオを見た後にお茶を飲みながら、ご家族のことで心配なことや不安なことを話しました。
「もの忘れがひどくなっている」「家に閉じこもりがちなので外出しにくい」「ケンカになってもしばらくしたらそのことを忘れているので、最近は時間を置いて話すようにしている」など日々の介護について思い思いに語られました。
また、会の名前をみんなで考え、「こころ音(ね)の会」に決まりました。心の声を聴いていこうという思いが込められています(*^_^*)
次回は9月24日土曜日13時30分からです。

上臼井下地区・地域調べアンケート

8月30日.7月の中旬より碓井地区地域福祉推進委員の方と一緒に、一人暮らしの高齢者世帯を1件1件訪問して、上臼井下行政区のいいところや好きなところ、生活の中での困りごとや、地域にこんなものがあればいいなということをお伺いするアンケートを行っています。
上臼井下のいいところ、好きなところは、自然豊かなところ、買い物をするところや公共施設が近くにあり便利な立地であることなどがわかりました。また隣近所の日々の関わりや助け合う関係が、一人暮らしの高齢者の方にはとても心強い存在になっており、何かあったときには家族以上に頼りにしていると話される住民の方もいました。
生活の中での困りごとでは、家の中で突然倒れた時やもしもの時の心配事、今は元気に生活しているがこれからのことを考えると不安を感じる方が多いことがわかりました。そして、上臼井下で困ったときに支えあえる仕組みやサービスがあれば安心して生活ができると思うと話す方もいて、今後困ったときに住民同士で助け合える仕組みづくりが必要になると感じました。
アンケートにご協力していただいた上臼井下のみなさん、ありがとうございました!!