南阿蘇村生活復興支援ボランティアセンター支援23日目

8月29日、今日は雨が心配されましたが、土砂撤去や家の中の片付けなどの困りごとに、25名のボランティアさんが活動されました。
本会職員はボランティアさんの受付、資材の準備をし、ボランティアさんを送り出したあと、昨日に引き続き、通常のボランティアセンターへの移行に備えて、備品リストの作成や資機材の返却のための整理を行いました。現地調査では午前3件、午後1件のお宅を訪問しました。梅雨入り前に屋根にかけたブルーシートの土のうが破れたので、新しい土のうと交換したいという依頼が多く、専門のボランティアさんにお願いすることになりました。
またあるお宅では、家の前の石垣が崩れてしまい、専門業者に改修をお願いしているが、半年先になりそうだという話でした。「家屋の解体作業などが優先されているのだろう、自分の所は今の生活に支障をきたすようなことでもないので、半年先になっても仕方がない」と話してありました。復興にはまだまだ時間とたくさんの方の力が必要だと感じた出来事でした。
2016_082919_0123_735
明日は火曜日のため、センターは休館します。
明後日の31日(水)は、土砂撤去やがれきの片付け、家具の運搬などで41名のボランティアさんが必要です。ご協力よろしくお願いいたします。