南阿蘇村生活復興支援ボランティアセンター12日目

今日も南阿蘇村は快晴でした。センターは休みでしたが、ボランティアさんが何かできることないですかと7名もお見えになったので、継続してお願いされていた土砂の片付け、運搬のお手伝いをしていただきました。資材が足りないと連絡があり、持って伺ったのですが、汗だくになりながら声をかけ合い活動されていて、本当に頭が下がります。
image
ボランティアさんから、南阿蘇村の状況が知りたくて嘉麻市社協のブログを読んでるよと声をかけてもらいました。職員が交代で書いていますので、こんな風に言ってもらえると本当に嬉しくて、暑さがすーっと消えたような気がしました(*^‧^*)
現場から帰る途中、通行止めになっている地区を歩いてまわりました。4ヶ月、時が止まっているかのように、地震の爪痕がしっかりと残っていました。南阿蘇村は、未だに通行止めになっている道が多く、いろんな地区に行くのに本当に不便です。早く道の整備をしてほしい、阿蘇大橋を作ってほしい、みなさん良く言われます。なかなか声が届かない苛立たしさを改めて感じました。
明日は、集積所への運搬や土砂の片付けができるボランティアさんをお待ちしています。