南阿蘇村生活復興支援ボランティアセンター11日目


8月12日(金)、今日はボランティアさんを送り出した後、加勢地区へローラー調査へ行きました。加勢地区は比較的被害が少ない方で、一部損壊のお宅がほとんどでした。
この地区では、昔からお住まいの方同士でコミュニティができており、日頃からよく声を掛け合っているとのことでした。訪問したご高齢世帯の方からは『身体が不自由だけど、よく配達に来る配達業者や近所の方が分かってくれているから、安心して暮らせる』といったお話をお聞きしました。
今まで何度かローラー調査をさせていただきましたが、安心して生活されている方の地域は、ご近所付き合いが豊かであるように感じます。
今回の調査でも『地域のつながり』は一つの防災なのだと改めて考えさせられました。

南阿蘇村ボランティアセンターは、明日からお盆休みとなります。
17日から活動を再開しますので、ぜひ、みなさまのご協力をお願いいたします!
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です