南阿蘇村生活復興支援ボランティアセンター4日目

8月5日、今日も南阿蘇村は暑い1日となりました。金曜日でゴミ集積所がお休みのため、家財等を運ぶニーズが1件あり5名のボランティアさんが活動をされました。本会職員2名は、マッチング班とニーズ班にわかれ、ボランティア受付や資材の貸し出し等の活動をおこないました。午後からは、昨日から引き続き、訪問票の入力やファイル整理をしました。
資材班では、倉庫内の在庫の整理、数の確認作業を進めました。
また、白水グラウンドにある土のう作り用の砂置場へどのくらいの砂が残っているかの確認へいきました。
image
明日は立野サテライトでの活動もありますので1人でも多くのご協力をお願い致します。

地区別勉強会 8/5 稲築東

8月5日(金)午後1時30分から稲築地区公民館で、稲築東地区の協議体についての勉強会を開催しました。
初めに、これまでの勉強会の中で参加者のみなさんから出していただいた、稲築東地区の良いところを振り返りました。
そして、この良いところをまとめつつ、現状や課題についても語っていただき、その中で「もっとこんな資源があればいいな」と思うことを出し合いました。
稲築東地区は炭鉱で栄えていたところが多く、今もなお、それぞれの地域にスーパーや個人商店が残っていること、炭鉱の頃からの土地の管理なされず、うっそうとした雑木林が増えてきていることなど、やはり炭鉱という歴史が、現状や課題、そして良いところにもつながっていることを感じました。
また、以前あった「みんなで支えあって」といった雰囲気が年々減ってきていること、地域の清掃活動でも参加できない人が増えていること、みんなができることで協力するという地域にしていくには、やはり地域に愛着がもてるような取り組みも必要ではないかといった話も出ました。
この他、医療機関が多いこと、介護保険事業所が多いこと、嘉麻市唯一の駅があることなどの稲築東地区の特徴が次々と出され、まとめていきました。
次回の勉強会では、これらの社会資源を地図に落とし込んでいきたいと思います。
IMG_3930

地区別勉強会8/5 碓井

8月5日(金)、今日は碓井地区公民館にて、第5回協議体についての勉強会を行い、本会職員を含めて、9名の方が参加されました。碓井地区の地域資源をまとめる事がテーマでしたが、まずは、前回の勉強会で出し合った地域にあるお店や祭りなどの伝統行事、良いところを振り返りました。
次に、みなさんが日頃から行っている活動について伺いました。子ども達の登下校の見守り活動、地域の草刈りや清掃活動、お祭りなどの地域で取り組んでいる活動が、さまざまな世代や地域にお住まいの方々の交流の場所になり、みなさん自身が社会資源となる人であることがわかりました。
その中から、地域の課題として、空き家が多いこと、ゴミ出しができない人がいること、福祉バスや市バスの時間が買い物の時間と合わないことなどの意見が出ました。お住まいの行政区でも社会資源や課題には差があり、今日お話を聞けなかった行政区にも、一緒に考えて頂ける方々に声をかけていきたいなと思いました。
_20160805_203650

地区別勉強会8/5 稲築西

8月5日(金)、今日は初めて各地区毎での勉強会を行いました。稲築西地区は9名の方が参加され、主に地域の中で実際に困っていることや課題についてグループワークを行いました。
里道(りどう)とよばれる市道でも私道でもない道の草刈りを担ってくれる組織がないため、困っている方のために出来ることはないか、またこんな社会資源があったら良いねと思うものを上げていただいたり、交通手段がなく買物に行けない方のために、移動販売などの資源を出し合い、まとめていきました。
その他にも、空き家の問題や県営、市営住宅が多い稲築地区ならではの路上駐車問題など地域にある色々な課題を教えていただき、貴重な時間となりました。

次回9月2日 13:30~15:30 夢サイトかほで行われる勉強会では、今日出し合った資源を地図にまとめていく予定です。
ぜひ、ご参加ください!

IMG_3924

地区別勉強会8/5嘉穂

8月5日、今日は夢サイトかほで、第5回協議体についての勉強会地区会を行い、本会職員含め20名が参加しました。まず、これまでの勉強会で話し合ってきた嘉穂地区の歴史や自然、行事などのいいところを振り返り、その後は課題について深めていきました。ある行政区の方から、隣の空き家についてとても困っているという話があり、所有者がいない、あるいは連絡が全くとれない空き家について、どうしていくのかをみなさんと考えました。話を進めるなかで、他の行政区でもそういった問題があることが分かりました。この問題については、行政と行政区の方と一緒に話を進めていきたいと思います。他にも、山間部である嘉穂地区の買い物の交通手段についての課題や今後あったらいいなと思うサービス、民生委員さんの見守り活動の中で感じておられる課題などの話が出ました。
最後には、「よりよい嘉穂にしていきたいね」「住みやすい嘉穂をつくっていこうね」と話をされていて、みんなで嘉穂地区のことを考える協議体についても少しずつイメージできていることを感じました。
image

地区別勉強会8/5山田

今日は、山田生涯学習館で山田地区勉強会をしました。
山田地区は、毎月勉強会を重ねる中で、いいところ探しをしてきたので、その内容を振り返りながら、社会資源としてまとめました。
大小合わせると20を超える炭鉱があったことや由緒ある力士 不知火光五郎さんの出身地であること、緑豊かな自然があふれているため子育てしやすい地域であることなどが意見としてでました。
また、「あのお店は配達してくれるので助かるよ」など生活に密着したお店や公共施設、医療機関、交通機関なども意見を出し合いました。
山田の社会資源がまとまりましたので、次回9月2日は、地図に整理していきます。

280805k