南阿蘇村立野地区 災害ボランティア活動

7月23日、今日は嘉麻市の個人ボランティアさん2名と職員3名で南阿蘇村立野サテライトに行き、ボランティア活動を行いました。

立野サテライトは本日から活動が再開され、21名のボランティアの方が集まりました。
午前中は、土砂のかき出し、家具の運び出しや運搬を行いました。豪雨で裏の畑の土砂が大量に流れ込んだお宅で、土砂をかき出して軽トラに積み込み、集積所まで運びました。依頼された方も一緒に作業をされ、「1人でこの土砂をどうしようかと途方に暮れていた。本当に助かりました」と何度もお礼を言ってくださいました。もう一件のお宅では、依頼者の方から廃棄するものか現在住まわれている所へ移動させるものかを確認しながら家具等を分け、運搬しました。
午後からは午前中の作業を引き続き行ったほか、瓦の撤去等も行いました。
活動報告を終えたグループは作業中の所に行って手伝いをするという流れで、人数が増えるとスピードも一気にあがります。みなさん「人の数で作業が全然違うね」と話されていました。作業に慣れておられる方ばかりで、たくさんのことを教えていただきながら活動しました。熱中症に気を付けながらみなさんと協力し、無事に活動を完了させることができました。
image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です