南阿蘇村支援竹田ベースキャンプ75日目

今日は天候次第でボランティアさんの受け入れを行うことにしていましたが、朝8時の時点で雨足が強くなり、断続的に降り続くという予報であったため、受け入れは急遽中止となりました。竹田ベースキャンプからはすでに出発していたため、車中で中止を伝えることとなりました。悪天候のため、当初の予定が変更となり、私は、レントハウスのビニールシートの張り替えニーズをRQ 九州さんの協力を得て解決できるように、依頼者の日程を伝えるなどの調整を行いました。このニーズは、天候がよければ7月15日にセンターからお願いするボランティアさんとRQ 九州さんとで役割分担し対応します。その後は、午前、午後と高森町社協の方と2人でニーズ調査に行きました。内容は、倒壊したブロック塀の解体と運搬、敷地内に流入した土砂の撤去と運搬などでした。調査を終えてからは、昨日ローラー調査で訪問した際に尋ねられた震災関連死に関する弔慰金等の情報をお伝えするため、その方のお宅を訪問しました。南阿蘇村が作成している生活再建に向けた被災者支援に関するお知らせを手渡しました。明日は、火曜日のためボランティアの受け入れはありません。水曜日は天候もよくなりそうなので、多くボランティアさんのご協力をお願いします。

第4回協議体についての勉強会

7月11日、今日は山田市民センターにて第4回協議体についての勉強会を行いました。講師に公益財団法人さわやか福祉財団の阿部かおりさんと竹下順一さんを迎え、〜地域の良いところ(強み)を発見しよう〜をテーマに話していただきました。協議体は地域の困り事を自由に話せる場であり、子どもや孫の世代まで、無理なく継続できる解決の仕組みを、考える場にしましょうと話されました。

グループワークでは、第3回目の勉強会で出し合った地区の良いところを更に深めました。良いところを出し合う中で、 ほとんどの地区に、買い物や移動、居場所などの共通した課題があることがわかりました。また認知症の方を地域で支える仕組みや、盆踊りや祭りなどの地域の行事が世代を超えた交流の場となっており、続けていくためにどうしたら良いのかなど、たくさんの意見が出ました。

2016_071119_2411_191

次回は8月5日(金)に中学校区ごとに分かれて、お住いの地区にある社会資源をみなさんで見つけていきたいと思います。ぜひ、勉強会にご参加ください。

  • 稲築西、東地区→稲築地区公民館(13:30~)
  • 碓井地区→碓井地区公民館(10:00~)
  • 山田地区→山田生涯学習館(13:30~)
  • 嘉穂地区→夢サイトかほ(10:00~)

会場は上記の4つの会場で開催します。地区ごとに時間も異なりますので、お気をつけください。