宮野サロンの立ち上げに向けて♩

7月5日.今日は嘉穂地区公民館宮野分館で行われたさわやか塾という地域の集いにおじゃまし、出前講座を行いました。みなさんに社協のことを知っていただけるように本会が取り組んでいることや目指していること、地域の居場所づくりのために行っているふれあい・いきいきサロンのことについてお話しました。みなさんは頷きながら真剣に聞いてくださいました(*^^*)
そのあとは、宮野の行政区である桑野、小野谷、宮吉、上それぞれのことをみなさんから教えていただきました。遠賀川の源流があることや初夏にはホタルが飛ぶこと、きれいなあじさいが咲くスポットがあること、獅子舞などのお祭りやグランドゴルフ、ソフトボールの大会があることなどいいところを改めて見つめなおしました。課題については、スーパーまでの距離が遠くて不便、若者が出て行くばかりであること、買い物や災害時の避難について車に乗れなくなった後のことを考えると不安などという意見が出ました。これから必要な取り組みをみなさんと考えていきたいと思います。
m280705
最後に、この集いをサロンにつなげていくことについて話し合いました。宮野さわやかサロンという名前で地域の方が誰でも参加できる居場所として、今行っている体操や勉強を今後も続けていくこととなりました。
これからの活動が楽しみです(^^)

南阿蘇支援竹田ベースキャンプ69日目

今日の南阿蘇村は、昨日に増して気温が高く、炎天下の作業となりました。

通常は、火曜日と金曜日はゴミ集積所がクローズのためにボランティアセンターも休止していることもあって、今日は30人の募集に対して5名のボランティアさんに活動していただくこととなりました。

先月の豪雨で近くの川が氾濫し、土砂が家の中まで流入しその量は大人の膝に高さまでだったというお宅の庭の土砂を撤去する活動ですが、3日間継続してるものです。人数が少ないということもあり、私も同行させてもらって土砂かきをしました。

最終的には2トントラック4台分になり、庭全体に堆積していた土砂すべてが取り除かれましたが、トラックが入らないところの作業は、中継地点を作って積み込まなければならかったり、水を含んだ黒土は粘土状になって作業の効率と体力を奪うものでした。

明日も床下の土砂の撤去や畳の処分など水害によるニーズへの対応が主になると思われます。水分を十分にとっていただきながら無理をせずに行っていただきますようお願いいたします。

image image