南阿蘇支援竹田ベースキャンプ64日目

6月30日.昨晩は23時過ぎに地震があり、とび起きましたが、南阿蘇村に特に被害はありませんでした。昨日まで続いた大雨も止み、午前中は小降りでした。
災害時に生かしていくために、地区ごとの住宅地図に要援護者を書き込み、久木野、白水の地図を完成させました。
午後からは晴れ間ものぞき、現地調査に2件行きました。先日の豪雨で近くの川の濁流が敷地内に流れ込み、堆積した(10センチほど)土砂を取り除いてほしいというニーズでした。もう1件は、農機具を収納していた倉庫が倒壊し、運び出してほしいということでしたが、梁や柱が太くて長く、裁断をしなければボランティアで移動させられるようなものではなかったため、裁断についてはご本人にお願いし、また連絡をいただくこととし、マッチング班につなぎました。
image
明日からは生活復興支援ボランティアセンターも動き出すため、スタッフ会議で体制や運営についてを話し合いました。7月からは気温も上がるためボランティア活動の時間帯について、どうするかということも今後検討していくこととなりました。