南阿蘇支援竹田ベースキャンプ56日目

早朝、震度4の揺れで目を覚ますと、道路を叩きつけるような雨と雷で嵐のような状況でした。こうした悪天候のため、南阿蘇村災害ボランティアセンターの活動は休止となりました。

しかし、断続的に降り続く豪雨による雨漏りがひどく、屋根のブルーシートを張りなおして欲しいという相談が数件入り、本会職員は日向市消防職員協議会の方と二人で現地調査を行いました。直ぐにでもやってもらいたいというお気持ちは十分に伝わってくるのですが、雨だけではなく時折吹く強い風で危険が伴うことを理解していただき、明日以降の活動にさせてもらいました。

他の1件も同様に、部屋一面にブルーシートを敷きつめ、その上にいくつものバケツが並べてあり大変な状況でしたが、降り止まない雨のために活動は延期させていただきました。

阿蘇大橋が崩落した黒川を見に行くと、数日間の雨が濁流となり水しぶきを上げながら激しく流れていました。もうこれ以上の被害がこの地に訪れないことを心から願います。

image

大雨に警戒してください

6月22日、今日は、朝から雨となり、時折非常に激しく降っています。
image
午後1時過ぎには、土砂災害警戒情報が、またその直後には、熊ヶ畑地区、宮野地区、足白地区に避難準備情報が出されました。
市防災対策課の方の話では、午後4時の時点で、市内で被害は出ていないとのことです。
しかし大雨、洪水警報は継続中で、今後も激しく降ることも予想されます。
不必要な外出は控えていただき、今後の気象情報に十分にご注意ください。