稲築地域福祉推進委員会

5月17日、午前10時から、稲築住民センター2階会議室で、稲築地域福祉推進委員会を開催しました。
8名の委員さんが出席され、初めに、本会の理事、共同募金会嘉麻市支会の理事の選出について協議していただきました。
次に、協議体の取り組みについて、説明を行った後、委員の皆さんからご意見をいただきました。
その中では、勉強会について、より多くの方が参加できるような工夫が必要といった意見や勉強会を続けていくことで、理解が広まり、主体的に参加される方も増えてくるのではないかといった意見もありました。
また「地域のアセスメントを進めていくためには、やはり地域のことを一番知っているのはその地域に住む人たちなので、それぞれの行政区の集まりなどを生かして、地域住民の方たちの意見や思いを集約していければ」といった話や「次の勉強会には、周りの人にも呼び掛けて、できるだけ多くの方と一緒に参加します」という委員さんもおられました。より多くの方々と共に、取り組みを進めていきたいと思います。

碓井地域福祉推進委員会

5月17日、今日は、碓井地区公民館で碓井地域福祉推進委員会を開催しました。
みなさんに、本会理事、共同募金嘉麻市支会理事の選出について協議していただき、それぞれ1名ずつ推薦者が決まりました。
その後、協議体の取り組みについて、事務局から話をしました。また、地域アセスメントをするために、集まりの場でマインドマップをみなさんと作成して、いろんな情報を共有していることなどの話をしました。みなさんからは、「支え合いの活動を進めていきたいが、どうしていけばいいのか分からない」「地域の課題や住民の困りごとを知らなければ何も始められない」という意見もありました。今日の委員会で出た意見を、今後の協議体の取り組みに活かしていきたいと思います。

南阿蘇支援竹田ベースキャンプ20日目

5月17日、竹田ベースキャンプからは56名の方が参加され、南阿蘇ボランティアセンターの活動人数は計102名となりました。
立野サテライトは昨日の悪天候もあり、本日はお休みでした。
ボランティアの方を送り出した後に南阿蘇村を視察し、高台から阿蘇大橋をみると、今回の地震の悲惨さを改めて実感しました。
image
まだまだ隠れたニーズは多くあると思うので、これからも寄り添った支援を念頭に活動をしていきたいと思っています。