平成28年度筑豊ブロック市町村社協連絡協議会総会

5月16日、今日は、夢サイトかほ文化ホールで、平成28年度筑豊ブロック市町村社協連絡協議会総会を開催しました。
まず、基調講演で、特別養護老人ホーム初花の施設長 百枝孝泰さんから『福祉と司法の連携について』というテーマでお話いただきました。福祉と司法の連携はどのように始まったのか、社会福祉と刑事・司法のそれぞれの視点で重なることは何かということについて分かりやすく説明をされたほか、刑事司法における現状について、新規受刑者のうち約6割が再犯者であることや保護観察所で保護司に相談できる仮釈放の方に対して、満期出所者の半数以上は誰にも相談できずに帰往先がない方であることなどを伺いました。知的障がいをもつ受刑者の方も多く、無賃乗車や無銭飲食をしてしまう方に対してまわりの人がいかに優しくつつんでくれるのかが問われているとの話がありました。
自分に関係ないこととして捉えずに、私自身にひきつけて考えなければ、困っている方に気付くことさえできない問題なんだということを強く感じました。
image

    その後の総会は、筑豊ブロック市町村社協連絡協議会会長、嘉麻市社協会長の村上があいさつをしたあと、新任会長の紹介をしました。それから議事に入り、以下の議案について全員一致で承認されました。
    第1号議案 平成27年度事業報告について
    第2号議案 平成27年度決算報告について(監査報告)
    第3号議案 平成28年度事業計画(案)について
    第4号議案 平成28年度予算(案)について
    また、熊本地震の災害支援について、嘉麻市社協から、竹田市ベースキャンプの後方支援として南阿蘇村災害ボランティアセンターに入っていることを説明し、みなさんにもぜひご協力いただきたいことを伝えました。

南阿蘇支援竹田ベースキャンプ19日目

今日は、南阿蘇災害ボランティアセンターは雨の影響で、屋外での活動はできず、竹田ベースキャンプからの受け入れも中止となりました。
そのため、センターに直接来られた8名のボランティアさんが避難所の支援に参加されました。
明日からは天気が持ち直すという予報が出ており、竹田からもボランティアさんが来られる予定です。
しかし、降り続いた雨の影響を考慮して、大きな被害を受けている立野地区のサテライトでのボランティアの受け入れは中止することが決まりました。
天候に左右されて、なかなか活動が進まないのが現状で、個人のニーズはたくさんあります。
みなさまのご協力をよろしくお願いいたします。