協議体についての勉強会を開催します

平成27年度介護保険制度改正により、要支援者に対する訪問介護及び通所介護が、新しい地域支援事業に移行される事になりました。嘉麻市では、平成29年度のスタートに向けて体制整備に取り組んでおり、5つの中学校区ごとに協議体が設置されます。
協議体では、地域で活動している方々が集まり、顔なじみやおたがいさまの関係だからこそ分かる困りごとを話し合いながら、その地域に足りないものを考え、居場所や支えあいの仕組みを作っていきます。
そこで、協議体設置に向けた勉強会を開催し、嘉麻市ならではの仕組みづくりをみなさんと一緒に考えていきたいと思います。
★第1回★
・日時 平成28年4月11日(月) 13:30~15:30
・会場 稲築地区公民館(福岡県嘉麻市岩崎1141)
・講演 「協議体の役割について」 講師 嘉麻市社会福祉協議会 木山 淳一事務局長
・実践報告 ①山野第一行政区 山野第一ネットワーク委員会委員長 永富 健二さん
       ②口春行政区区長 橋本 武彦さん
★第2回★
・日時 平成28年5月6日(金) 13:30~15:30 
・会場 夢サイトかほ(嘉麻市大隈町1228-1)
・内容 「地域のサービスを検証しましょう」
     講師 公益財団法人さわやか福祉財団 さわやか九州1ブロック            
        阿部 かおりさん、竹下 順一さん

今後も、月に1回のペースで勉強会を行います。ぜひ、ご参加ください!!