災害ボランティア設置運営訓練2日目

今日は、直方市総合福祉センターにて平成27年度 災害ボランティアセンター設置運営訓練が行われ、職員4名が参加しました。
まず、訓練の概要説明があり、総務班、ニーズ班、受付班、マッチング班、資財班に分かれ事前準備や打ち合わせを行いました。
その後、水害が発生したという設定でボランティア、スタッフとして訓練を行いました。
訓練後に2者(ボランティア、運営スタッフ)の観点から振り返りをしました。センターの全体の流れを把握しておくことや、役割分担を明確にしておくこと、被災した方の立場に立った質問の仕方など、それぞれの班ごとに改善点が出され、福岡県防災研究会の宮﨑雄輔さんが過去の例を挙げながらその都度改善していくことやスタッフの休憩と健康管理の大切さなどの補足をされました。
いつ起こるか分からない災害に備えて、定期的に振り返りをすることが必要だと思いました。
g2711291

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です