認知症声かけ訓練

今日は、市主催の認知症声かけ訓練に参加しました。
認知症役の方が、山田地区を徘徊するという想定の中、地域のみなさんと声かけをしました。
「最初に何と声をかけていいか難しい」「認知症であるかどうか、わかりにくい」などの声がきかれ、いざやってみると戸惑う方が多くおられました。
本会でも、認知症サポーター養成講座を出前講座で行っていますので、どんなふうに声をかけたらいいのか、その後どこに連絡したらいいのか、などを伝えていかなければいけないなと感じました。

image