仕事や生活、家計のことで困ったら・・・

稲築庁舎別館に開設している『かま自立相談支援センター』は、失業して収入がなくなった、仕事が決まらない、年金がわずかで生活が苦しいなど、様々な理由で生活に窮する方々の相談を幅広く受け付けています。相談支援員が寄り添いながら、どうしたらよいかを一緒に考え、問題解決までサポートしています。お困りの方は一人で悩まず、ご相談ください。
たとえば、こんな場合は・・・
①年金がわずかで生活が苦しい。
 ⇒収入が保護基準を下回っている場合は、生活保護へつなぎます。今日の食事もままならないという場合には、センターで備蓄している食品を提供します。
②借金があり、公共料金も滞納しているなど、家計のやりくりができない。
 ⇒家計の見直しを一緒に行います。その中で、必要があれば、法テラスなどと連携し、債務整理などにつなげます。
③仕事に就きたいが、なかなか決まらず生活が苦しい。
 ⇒お金がなく、ハローワークへ行くことさえ難しい場合には同行します。また、ハローワークの求人情報のほか、利用できる制度などの情報を提供します。
★はじめに、相談支援員がお話をじっくりお聞きし、問題を整理します。

対象となる方は・・・
嘉麻市にお住まいの方で、経済的な理由などによる生活にお困りの方、仕事に就く自信がない方や見つからない方など。(生活保護受給中の方は除きます)

相談窓口は・・・
月曜日から金曜日(祝日・年末年始は除きます)
午前8時30分~午後5時まで
電話での相談は24時間365日対応します。
TEL 0948-43-4751(直通)

★相談は無料、秘密は守ります。周りの方からの相談もお受けしています。