災害ボランティア情報

台風18号に伴う豪雨災害に関するボランティア情報をお知らせいたします。

【栃木県】
  ・鹿沼市
   鹿沼市社協は9月10日に「鹿沼市災害ボランティアセンター」を開設し、ボランティア活動を行っています。
  昨日は、635名のボランティアにより、泥出し、室内の清掃、家具等の撤去、河川周辺の清掃等の活動が行われました。

  ・小山市
   小山市社協は9月11日に「小山市災害ボランティアセンター」を開設し、浸水した家の 家財搬出、 畳揚げ、 泥出
し 、清掃などのボランティア活動を行っています。
 
  ・栃木市
    昨日は181名のボランティアが、泥だし、家屋内外の片づけなどを行いました。
詳細については栃木市社協のホームページをご確認ください。
  
  ・日光市
   日光市社協は9月13日に「日光市災害ボランティアセンター」を開設し、被災家屋の片付けや清掃、被災された方の困り ごとに対する手伝いなどへのボランティア活動を行っています。
   9月14日より県外からのボランティアの受け入れを開始しました。

【茨城県】  
 ・常総市
  常総市災害ボランティアセンターでは、本日よりボランティアの受付を開始しています。

※専用駐車場は下記のとおり
第一駐車場:水海道流通センター
〒300-2512 茨城県常総市大輪町903-6

第二駐車場:大花羽小学校
〒300-2512 茨城県常総市大輪町386-1

第三駐車場:常総市青少年の家(準備中)
〒300-2521 茨城県常総市大生郷町1032-4

<ボランティアに関するお問い合わせ>
代表番号1:090-6568-6333
代表番号2:090-6568-6334
団体問合せ:090-6568-6455
メール:josovcenter@gmail.com
FAX :0297-22-7502

詳細は「常総市災害ボランティアセンター」ホームページ等を
ご確認ください。

・境町
 昨日は40名・1団体(10名)のボランティアにより、被災家屋の片付けなどの活動が行われました。

 ・つくば市
 新たなボランティア募集については、現在受付を一時休止しています。

【宮城県】  
 ・大崎市
  昨日は、41人・2団体(62人)のボランティアが活動しました。

 ・大和町
  大和町では、大和町社協が9月13日に「大和町災害ボランティアセンター」を開設し、本日よりボランティアによる活動
を開始しました。

 

相談支援従事者研修2日目

今日は、昨日に引き続き、大野城まどかぴあで開催された平成27年度福岡県相談支援従事者初任者研修を受講しました。
???????????????????????????????
上智大学 総合人間科学部 社会福祉学科 教授の大塚晃さんによる講義『障害者総合支援法等の概要』では、この法律が目指すものとして、地域生活を支えるために、居住、医療、日中活動、余暇、人間関係等の一つひとつにおいて本人の想いをしっかり汲み込むことが重要なポイントであることの話がありました。それらのサービスをまとまめるために、人、担当者会議、ツールとしてサービス等利用計画、個別支援計画が必要だということを学びました。また、相談支援専門員が作成するサービス等利用計画は、個別計画の内容を盛り込んだ総合的なご本人の将来計画であることを強調されました。
福岡県社会福祉士会 坂田理恵さんの講義『相談支援における権利擁護と虐待防止』では、虐待防止法の内容や虐待対応の流れ等の説明があり、相談支援専門員として、発見しなければならないとの話がありました。権利侵害を見逃さないようにしなければならないことを改めて学びました。
最後は、『相談支援の基本姿勢』というシンポジウムがあり、相談支援事業所 セルフサポートこぐま 入部祥子さん、相談支援センター みらい 大田兼寛さん、福岡市南区知的障がい者相談支援センター 田中一弥さん 3名のシンポジストのお話を伺いました。相談支援専門員として仕事をされているみなさんからは、一人で抱え込まずにネットワーク、仲間をつくって取り組むことの大切さやそれぞれが感じておられるやりがい等を伺いました。
二日間、充実した内容の研修でした。次回は10月末に開催されます。