第6回支えあいのまちづくりサポーター養成講座のご案内

嘉麻市社協が設立して、今年度で10年となります。
10周年記念事業として、支えあいのまちづくりサポーター養成講座を開催しています。
第6回目のテーマは、「いつまでも住み慣れた地域で暮らしたい」です。
講師の村瀬孝生さんは、宅老所よりあいにおいて、認知症のある本人や介護に悩む家族の気持ちに寄り添う支援を続けてこられました。
今回の講座では認知症介護の実際について知り、本人の思いに寄り添うことについて、皆さんと一緒に考えたいと思います。ぜひご参加ください。

テーマ「いつまでも住み慣れた地域で暮らしたい~認知症を考える」

講師:宅老所よりあい 代表 村瀬孝生氏

日時:平成27年9月25日(金) 午後1時30分~午後3時30分

会場:夢サイトかほ(嘉麻市大隈町1228番地1)

お問い合せ・お申し込み
 嘉麻市社会福祉協議会
 電話0948-42-0751 FAX 0948-83-8005
 メール:tiiki@kama.syakyo.com 

災害ボランティア情報

台風18号に伴う豪雨災害に関するボランティア情報をお知らせいたします。

【栃木県】
 ・鹿沼市
  10日に鹿沼市災害ボランティアセンターを開設し、ボランティア活動が行われています。
  12日(土)は、242名のボランティアさんが泥出しや室内の清掃、家具等の撤去など60件の活動をされています。
  また、センターでは土嚢袋が不足しているとのことで、無償で送っていただける方を募集されています。
                                   (ホームページより)
 ・小山市
  11日に小山市災害ボランティアセンターを開設し、活動が行われています。
 ・栃木市
  11日に栃木市災害ボランティアセンターを開設し、活動が行われています。
  12日(土)は、127名のボランティアさんが泥出しや家屋内外の片付け、軽作業など27件の活動が行われています。
                                   (ホームページより)
 ・日光市
  13日に災害ボランティアセンターを開設し、活動が行われています。
  〇受付時間:午前9時~
  〇活動時間:午前9時~午後3時
  〇センター設置場所:日光市社会福祉協議会本所(日光市今市511-1)
  〇主な活動内容:個人宅の屋内外の片付け、清掃
  ◯対象:市内在住のボランティア、自力で移動のできる方
  〇衣類:長袖、長ズボン、長靴、帽子(ヘルメット)等。
  〇持ち物:マスク、軍手、タオル、弁当、飲料水、着替え
  ※スコップ、デッキブラシ、バケツなどをお持ちの方は持ってきていただけると助かります。
                                 (facebookページより)
【茨城県】
 ・常総市
  12日に、茨城県、常総市、茨城県社協、常総市社協等が連携した茨城県災害ボランティアセンターが開設され、活動が行われています。
  12日は212名のボランティアさんが、被災者支援や救援物資の仕分け等の活動をされています。
 ・境町
  12日に境町災害ボランティアセンターを開設し、活動を行われています・
  12日は20名のボランティアさんが、被災家屋の片付けなどの活動を行われています。
  ※住民同士の助け合いにより片付け等が進んでおり、ニーズも減ってきているため、ボランティア募集は町内住民を対象  とされています。
 ・つくば市
  11日につくば市災害ボランティアセンターを開設し、活動が行われています。
  12日は11名のボランティアさんによって、避難所運営の手伝いが行われました。
  現在、つくば市に避難されている方々の避難所における支援をボランティアの方々にしていただいており、充足している  状況です。
  今後の被災地からの活動要請に対応するため、つくば市にお住まいの方につきましては、ボランティア登録の受付をして  おりましたが、予想を上回る人数の方に登録していただきましたので、受付を一旦休止させていただきます。
  現在、「つくば市災害ボランティアセンター」では、支援物資の受け入れはしておりません。
                                   (ホームページより)
【宮城県】
 ・大崎市
  今日(13日)、大崎市災害ボランティアセンターを開設し、ボランティアの募集や活動を始められています
  ●募集範囲:道路状態などから混雑が予想されますので、原則として、個人の場合は大崎市内在住の高校生以上。また、団体の場合は県内の団体・企業・法人等に限らせていただきます。活動場所への移動については、自力でお願いします。
  ●受付期間:平成27年9月13日(日)~   9:00~11:00

●受付場所:「大崎市災害ボランティアセンター」
大崎口腔保健センター(大崎市古川南 町1丁目6-2)
 ※必ず受付をしてください。
  ●活動時間:9:00~16:00
  ●活動内容:家の掃除や片付けなど
  ●服装など:汚れてもいい服装・着替え・軍手・長靴・マスク・昼食・飲み物・タオルなど。活動に必要なスコップをご持参ください。
  ●ボランティア保険:大崎市災害ボランティアセンターでもご加入できますが、出来る限りボランティア活動の前日までに、お住まいの市町村社会福祉協議会でご加入のうえ、お越し下さい。なお、ボランティア保険料は、自己負担(300円~)となります。
 ・大和町
  今日(13日)から大和町災害ボランティアセンターを開設し、地元青年会議所や近隣企業社員によるボランティア活動が行われました。
   開設場所:大和町保健福祉センター(ひだまりの丘)(大和町吉岡字舘下88)