在宅介護者の集い定例会

午後1時から稲築住民センターで在宅介護者の集い定例会を開催しました。
通常であれば、第二木曜日(13日)に開催するところですが、今月はお盆と重なり、1週間遅れての開催となったため、参加者もいつもよりも少し少なめでした。
今日は、先月に実施したリフレッシュ事業の振り返りと来年度以降の計画についても話をしました。
フリートークの中では、数カ月ぶりに参加された方がその間の介護の状況、その時の思いなどを語られました。また他のメンバーの方は、友人が介護していて、その友人が抱えている不満や不安を時々聞くのが自分の役目だと話されていました。
何も言わずにただ寄り添って、話をしっかりと受け止めてくれる人がいることはとても大切なことなのだと改めて感じました。

 

グループホームでマジックショー

今日小規模多機能ホーム彩で夏祭りが行われ、わくわくマジック山田の方々がマジックを披露しました。
わくわくマジック山田のメンバーの皆さんは定期的に勉強会を行ってマジックの技を高めているそうです。
二つに切ったロープを一本に戻す、コインを瞬間移動させる、何も入っていない箱から卵を何個も取り出す、針を刺しても割れない風船等の様々なマジックが披露されました。
参加者のみなさんは、成功するたびにとても明るい表情で、拍手されていましたよ。

h2708201