生活困窮者自立支援制度人材養成研修

今日は、全国社会福祉協議会灘尾ホールで行われている生活困窮者自立支援制度人材養成研修 主任相談支援員養成研修に出席しました。

研修は3日間の日程で行われ、全国から239名の主任相談支援員が、第2のセーフティネットとして位置づけられているこの制度を通して、相互に支え合う地域づくりを目標に、主任相談支援員として必要な事を学びます。
image
初日の今日は、5人の講師から基調講演があり、制度の目的や主任相談支援員の役割について整理しました。
4月から始まった制度で、迷ったり悩んだりすることも多く、研修後も情報交換や相談ができる関係を、たくさんの方々と作っていきたいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です