筑ブロエリア別事務局会議

今日は、第二回目の、筑豊ブロック市長町社協連絡協議会事務局会議で、飯塚市社協、桂川町社協と一緒に、研修会の打ち合わせを行いました。
障がい者の虐待をテーマとして開催することに決まっていたので、具体的な実施要項や準備と当日の役割分担等を話し合いました。あと少しで詳細もはっきり決まりますので、またお知らせします。

フォローアップ講座実習3日目

今日は、昨日に引き続き、フォローアップ講座の施設実習で、5名の受講者の方と自立支援センターうすいに行きました。
最初に、障がい福祉サービスや就労支援について説明がありましたが、みなさんは、「基礎講座で学んだはずなのに、複雑で難しい」「復習が必要」と話されていました。講座で話を聞いて勉強するだけでなく、実際に現場で具体的な説明を聞くことでより学びが深まっているようでした。
???????????????????????????????
その後は、2名と3名に分かれてそれぞれの事業所で作業活動に参加させていただきました。作業を教えてもらいながらコミュニケーションをとり、いろんな気づきがあったようで、提出されたレポートにもたくさんの感想が書かれていました。
明日は、障害者支援施設での実習です。

気になる台風11号の動き

台風11号が日本の南海上を北上しています。九州には17日に最接近が予想され、風だけでなく激しい雨にも警戒が必要です。
これからは、台風や大雨などによる災害が発生しやすい時期です。
いざという時に備えて、家族で話し合って、連絡方法や役割分担を確認しておくこともととても大切です。
話し合う際のポイントをご紹介します。
〇避難場所、避難経路の確認
〇家庭内での備蓄品の準備、保管場所の確認
〇非常持ち出し品の確認
〇災害発生時の役割の確認
 例えば、高齢者の避難誘導、備蓄品や重要品の持ち出し、ガス栓やブレーカーの措置など
〇消火用品や防災用品の確認
〇救急医薬品の使用方法と置き場所の確認
〇家族の連絡方法
 例えば、災害用伝言ダイヤル171の活用など

次回は、災害用伝言ダイヤルについて、ご紹介します。