平山サロン打ち合わせ

午後から平山サロンの打ち合わせにお邪魔しました。
今日は、参加された5名の方と、地域の状況について話を伺いました。
平山地区でもほかの地区と同じように高齢化は進んでいて、子どもの数も減少しているそうです。しかし、そのような中でも、子ども相撲や市の無形文化財にも指定されている「平山獅子舞」などの伝統行事は少しずつ形を変えながらも、現在も続いていて、それが地域住民をつなぐ重要な役割を果たしているとの話がありました。
また、畑や田んぼなどの農作業に従事している方が多く、比較的元気な高齢者が多いといった話も出ていました。
今後も、いろいろなところで、それぞれの地域のことを教えていただく機会を作っていきたいなと思いました。

フォローアップ講座施設実習2日目

今日は市民後見人養成フォローアップ講座受講者2名が碓井地区にあるミライステップ飯田で実習を行いました。
初めに、代表の村上さんから、これまでの障がい福祉サービスの歴史や精神障がい者施策の流れなどについて、話を伺いました。
また、グループホーム、ケアホームでの生活から、最終目標である「地域での自立した生活」にステップアップしていけるようにという思いを込めて、「ミライステップ」と名付け、自立訓練、生活介護、就労支援などを実施しているといった話がありました。
また、地域での生活を一度断念して、グループホーム等で暮らし始める時、金銭的なトラブルを抱えている方が多いこと、またそうした場合、家族のかかわりがほとんどなくなってしまうとの話がありました。そうしたことから、地域での自立した生活を支援していくためには、金銭管理の部分のサポートもとても重要となってくることを話されました。
その後は、作業スペースへ移動し、利用者の方と共に車の部品作りをしながら、コミュニケーションをとりました。
2015071301t
参加された二人も最初は少し緊張気味でしたが、利用者の方から積極的に声をかけていただき、とてもよい雰囲気の中でコミュニケーションをとられていました。
明日は、また別のメンバー5名がミライステップ飯田で実習する予定です。