施設実習1日目

今日はフォローアップ講座の施設実習1日目で、5名の受講生のみなさんと、特別養護老人ホーム第二稲穂園に行ってきました。
担当職員の澤田さんから、高齢者施設について説明があり、介護保険制度の改正による条件等の変更についても教わりました。特別養護老人ホームは『生活の場』であり、第二稲穂園では、「安全・安心・安楽」ということを大切に、入所者の方に無理のないように過ごしてもらっていることの話がありました。また、成年後見制度を利用されている方がいらっしゃることも伺いました。
???????????????????????????????
コミュニケーションについての話もあり、本人が話されることを決して否定せずに共感することや、目上の方なので敬意を払うこと、話す時の姿勢など、基本ですがとても大切なことを改めて学びました。
丁寧で分かりやすい説明をしていただき、受講者のみなさんも、「勉強になる」と言われていました。
他にも、車いすの介助をする際の注意点等も教わりました。
その後、施設内を見学させていただき、実際に入所されている方とコミュニケーションをとりました。みなさん、大切にしなければならない関わり方を意識して、積極的に学ばれていました。
短い時間でしたが、とても実りのある実習となりました。