在宅介護者の集い定例会

午後1時から、稲築住民センター2階会議室で在宅介護者の集い定例会を開催しました。
今日は7名が参加され、それぞれの介護に関する経験や思いなどを語られました。
その中のいくつかをご紹介します。
・介護を受ける人だけでなく、介護をする人も歳をとっているわけで、将来いつまで続くのか不安を感じる。
・誰とも会いたくない、しゃべりたくないと思う時がある。そんな時でも、誰か見守ってくれている人や思ってくれている人がいることはとてもありがたい。
・一番きつい時期にこの集いに参加して、とても気持ちが楽になった。
・ヘルパーにしてもらえることとしてもらえないの境目がわからない。尋ねても、専門用語を使って説明されるので、なかなか理解できない。
・便利な介護用品の情報がほしい。