法テラス福岡地方協議会に参加

今日は、電気ビル共創館で行われた平成26年度法テラス福岡地方協議会に出席しました。
まずは、弁護士.社会福祉士の岩城和代さんから「成年後見制度の現状と課題〜司法と福祉の協働の観点から〜」の基調講演がありました。
その後は、パネルディスカッションで、岩城さんがアドバイザー、パネラーは、福岡市西区地域保健福祉課主査 綱分氏、西日本新聞編集委員 藤崎氏、福岡県弁護士会弁護士 野林氏、福岡県司法書士会司法書士中嶋氏の四名の方から「成年後見を巡る福祉と司法の役割」をテーマにそれぞれの立場からお話されました。
成年後見制度の担い手と期待される市民後見人のことやそこに関わる社協のことも触れられていて、身が引き締まる思いがしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です