織田廣喜美術館にて

今日は、織田廣喜美術館に広報紙と子育て情報紙を持って伺いました。
美術館は休館日になっていて、ちょうど今週末から始まる『郷土の作家 香椎敬介展』の準備をされていたところでした。
image
展示室には、いたるところに香椎敬介氏の作品が置かれていて、『嘉美の会』の会員さんを中心に展示準備をされていました。
『嘉美の会』は、嘉穂地区で芸術活動をしている美術団体で、創設からずっと香椎敬介さんが深く関わられていたそうです。
image

会員のみなさんは、香椎敬介さんを偲びながら、一つ一つの作品をとっても大事に手にとっておられました。

嘉麻市の画家として活躍された香椎敬介さんの作品は、12月6日から2月1日まで織田廣喜美術館で展示されているそうです。
image