フリースペースのご案内

フリースペースを開設して2か月になりました。
フリースペースとは、特別なプログラムがあるわけではなく、それぞれが自由に過ごす場です。
本を持ってきて読んだり、フリースペース内に置いてあるトランプやテーブル卓球をしたり、何もしないで自由に過ごすこともできます。
インターネットができる環境も整えましたので、パソコンを持参していただくことも可能です。
「家から一歩外に出てみようかな・・・?」
そんな方に是非ご利用いただければと思います。詳しくは下記までお問い合わせください。

日時 平成26年11月28日(金)14時から16時
場所 寄ってこハウス
対象者 不登校やひきこもりで悩むご本人や家族
問い合わせ 嘉麻市社協 0948-42-0751

空き家管理オプションサービス

今日は、空き家管理住まいるサービスのオプションサービスで、対象家屋の庭の草刈り、剪定を行いました。

今日実施した家屋は、最近利用をはじめられたばかりで、持ち主の方は落ちた枯葉が詰まって雨漏りの原因となっていること、また生い茂った庭木によって、陽射しや風が遮られて湿度が高くなり、床下が腐る原因となっていることを心配されていました。

実際に数年間放置された庭は、草木がうっそうと生い茂っていましたが、協力いただいている市民の方2名と職員とで、4時間かけてなんとか終えることができました。

作業を終えた庭を見渡すと、陽が差し込むようになり、ひんやりとした風も少し通るようになりました。

道具を片付けていると、近所の方数名が「何かあったと?」と集まって来られました。空き家管理住まいるサービスのことを説明すると、「そんなサービスがあるとか知らんかった。」「空き家が増えて不安やけど、私たちにとっても助かるよ」と声をかけていただきました。より多くの方に知っていただくための取り組みをすすめなければと改めて感じました。

地域福祉権利擁護事業

本会には、最近下記のような困りごとがよく寄せられています。
「毎日の暮らしに必要なお金の出し入れや毎月の支払いに自信がない。」
「物忘れが多く、通帳やはんこをどこい置いたのかわからなくなる。」
「福祉サービスを利用したいが、どうすればいいかわからない。」
先日も「入院生活が長くやっと退院したばかり。計画的にお金を使うことに自信がない。」と相談があり、訪問してお話を伺いました。
本会では、そのようなことで困っている方が安心して地域で生活を送ることができるようにお手伝いをする「地域福祉権利擁護事業」を実施していますので、申し込みをしていただき、通帳と印鑑をお預かりしました。今日は、その方と一緒に毎月のお金をどうやりくりしていくか、どんな生活をしていきたいのかを考えましたので、これから支援計画を作っていきます。
この事業の利用は増えていて、金銭管理のお手伝いをすることで在宅で安心して暮らせることができる方が多いことを感じています。いろいろな相談に応じていますので、ちょっと話を聞いてみたいなと思われる方は、下記までお問い合わせください。
嘉麻市社会福祉協議会 0948-42-051
また下記ページも参考にしてください。
http://kama.syakyo.com/kenriyougo.html

かまっぴ編集会議

今日は、寄ってこハウスでかまっぴ編集会議を行いました。
次号のかまっぴは、
⚪︎メディアと子育て
⚪︎レシピ あったかレシピ
柚子ジャム 具だくさんお味噌汁
⚪︎お家でヘアアレンジ&ヘアカット
⚪︎出産体験記
⚪︎編集後記
を掲載する予定です。
関心のある方は、下記までご連絡ください。
嘉麻市社会福祉協議会0948-42-0751

冬休み期間中のボランティア募集情報★

本会が実施する障がい児日中一時支援事業で、子どもたちと一緒に遊んでいただける方を募集しています。
【日時】
平成26年12月25日(木)~平成27年1月7日(水)(12月28日~1月4日及び日曜日は除きます)
※午前8時30分~午後5時の間で活動可能な時間帯で構いません。
【場所】
・嘉麻北日中一時支援事業所(鴨生339番地 嘉穂特別支援学校横)
・嘉麻南日中一時支援事業所(上山田502番地6 山田ふれあいハウス内)
【内容】
障がいのある子どもたちの遊び相手、宿題の補助など
【備考】
動きやすい服装、時間帯によってはお弁当、飲み物をご準備ください。

関心のある方は、お気軽にお問い合わせください(*^_^*)♪
【お問い合わせ先】かまボランティア・市民活動センター ☎0948-42-0751

しめ縄づくり♪

先日、広報紙の取材も兼ねて、足白サロンにおじゃましました。
毎年恒例のしめ縄づくりが行われていました。
???????????????????????????????
メンバーの中に、達人がいらっしゃり、その方を中心にみなさん集中して作業に取り組んでおられました。
でも、「写真撮りますよ」と声をかけると、、、
???????????????????????????????
みなさんにっこり笑って写ってくださいました♪

出来上がったのはこちらです。
???????????????????????????????
種類もいくつかあって、どれも素敵でした。

平成26年度市民後見推進研修会

今日は、山鹿市社協主催の平成26年度市民後見推進研修会に参加しました。
まず、基調講演があり、熊本家庭裁判所山鹿支部 主任書記官の美並朗さんから、『後見人の役割について』と題して、成年後見制度の後見事務や市民後見人の活用が期待される事案などについて、わかりやすく説明がありました。
image
その後は、グループワークがあり、公益社団法人成年後見センターリーガルサポート熊本支部が進行役をされ、『裁判所との連携•困難事例の対処法 •後見人のバックアップ体制の構築』について、4つのグループに分かれて話し合いました。
後見等業務遂行において、裁判所との連携はどうか、困難事例にはどう対応しているのか等につき、意見交換を行いました。
後見人としての心構えとして、本人の生活全体に関わっていること、本人の最善の利益の為であることを忘れないことを共有するなど、とても勉強になった研修会でした。

在宅介護者の集い定例会

午後1時から山田ふれあいハウスで在宅介護者の集い定例会を開催しました。

風が強く、真冬のような気候でしたが、いつもより多い9名が参加され、賑やかな定例会となりました。

在宅介護者の集い

何もテーマを設けずに、お茶を飲みながらのフリートークでしたが、「家族が介護を協力してくれない」といった話や「病院の先生との関係が悪く、病院を変えたい」といった悩みに、他の参加者が自分の経験からアドバイスをされたり、介護以外の芸能ネタで盛り上がったりと、会話はやむことなく、あっという間に2時間が過ぎていきました。

「また来月元気に会おうね。風邪ひかんように気をつけなよ」などとお互いに声を掛けあって、今日の定例会は閉会となりました。

次回は、12月11日(木)に寄ってこハウスで開催する予定です。

 

 

地域防災ワークショップ

午後6時から、鴨生町公民館で、福岡県消防防災指導課主催の地域防災ワークショップが開催されました。

第2回となる今日は、参加者が2つの班に分かれて、災害図上訓練(DIG)が行われました。

鴨生町全体の地図の上に自宅を記すところからスタートし、川や水路、主要道路や細い道路、避難場所、災害時に役立つ施設、要援護者のいる世帯、土砂災害警戒区域や浸水想定区域、過去の浸水被害が起きた場所や起こりそうな場所などを次々と、班のメンバーで話し合いながらマークしていきました。

IMG_0352

作業を終えると、水害や土砂災害が起きたときの地域の強みや弱みなどについて、意見交換をされました。

参加者の皆さんは、どこに一人暮らしの高齢者が住んでいるかなど把握できていないことがわかった、浸水する箇所が多いので、早めに近所に声をかけて避難する必要があると感じたなど作業を通して新たに気づいたことを次々と発表されていました。

最終日となる次回は、今回作成したマップを基にして、実際にまちを点検する「まちあるき」を行う予定だそうです。

男性料理教室

今日、午前10時30分から山野第一公民館で男性料理教室が開催されました。

悪天候のせいか、参加者は例年よりも少ない状況でしたが、女性の方々からサポートを受けながら、賑やかに調理されていました。

毎年参加されている方が多いそうで、「年々手際が良くなっている」とサポートの女性が認められるように、チキンステーキや酢の物、お吸い物など計4品を一時間程度で完成しました。

参加された男性からは、「働いた後のごはんはうまいねぇ」「女性のサポートが良かったき、うまくできたんばい」などの感想が聞かれ、皆さん和気あいあいとした雰囲気の中で、昼食を楽しまれていました。