市外の研修会へ

今日は、午前中に久留米市で行われた筑後地区社職連の研修会に参加してきました。社協の見える化、魅せる化がテーマでした。広報の仕事を振り返る機会になりました。
午後からは、うきは市社協主催の講演会『虐待を受けた私から、伝えたい真実・メッセージ』に参加しました。講師は、18年間虐待を受けて来られた咲来美波さんで、小学校も中学校も一日も行かせてもらえなかったこと、家から逃げ出すまでに家族から受けた身体的、心理的虐待をお話されました。
『食べる、寝る、清潔に過ごす、そんな当たり前のことをさせてもらえなかった』『誰にも助けを求められなかった』『同じ思いをしている子どもがいるのではないか』一言一言が重く心に響きました。
児童虐待の背景にあるいろんな問題を教えていただき、貴重なお話を伺えた時間でした。