在宅介護者の集い定例会

午後1時から寄ってこハウスで在宅介護者の集い定例会を開催しました。

今日は、7名の方が参加され、意見、情報交換を行いました。

IMG_0134

ある参加者の方は、今月の連休に遠方に住む子どもの家に遊びに行く計画をたてられているそうで、それを楽しみにリハビリを始められ、表情もとても良くなってきているという話をされると、他の参加者の方からは「何か楽しみや目標を作って、それに向かってリハビリすると本人も頑張れるんだと思う」といった話も聞かれました。

また幻聴や幻視の訴えへの対応に悩まれている方には、「否定されると、本人の混乱は強くなるので、その話に付き合うように心がけていた。でも自分が体調が悪かったりして余裕がないときとかは、つい否定してしまうこともあったよ。」といった自らの経験を伝えられていました。

参加者の中には、「介護で手が離せず、なかなか来れなかったけれど、みんなにいろんな話を聞いてもらいたくて、夫に任せて今日は絶対に参加しようと思っていました。みんなと話せてよかった」と、振り返られる方もいらっしゃいました。

これからもひとりでも多くの方に、参加して、良かったと思っていただけるような集いにしていきたいと改めて感じました。

次回は、11月13日(木)に山田ふれあいハウスで開催する予定です。