社協職員自主勉強会

今日は、職員の自主勉強会を開催しました。
講師に来て下さったのは、NPO法人『虫の家』事務局長の髙石伸人さんで、『それでも、「共に」の方へ ~“不安”と“不信”の広がる時代に』というテーマで話をしていただきました。
???????????????????????????????
???????????????????????????????
社協職員として仕事をするなかで忘れてはいけない考え方、視点について様々なことを教わりました。障がいをもつ方、認知症の方の世界や水俣病について等、いろんなお話があり、人間の命、尊さ、人権について考えることもできました。
そして、社会で今何が起こっているのか、福祉はどういう状況にあるのかということについて、いろんな細かいところに問題意識を持っておられる髙石さんの一つひとつの言葉が心に響き、思わず「深い」と言ってしまうような内容で、あっという間に時間が過ぎました。日々のなかで当たり前に思っていることが、問題意識を持つだけで違うように見えてくることを教えていただき、社協職員として感性を磨かなければならない、常に勉強して知っていかなければならないということを改めて感じました。
今日学んだことを日々の業務だけでなく、生活するなかで生かしていけなければならないと思います。
髙石さん、本当にありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です