平成26年度ひきこもり勉強会

7月24日木曜日は、ひきこもり勉強会「子と親〜尊重する関係」を開催しました。
講師は、佐賀市にある子どもの居場所ハッピービバークの森田義也さんです。
ご自身の不登校の経験やスタッフとして不登校に悩む若者と接する日々から感じることをお話いただきました。
「相手を尊重することで、その方の自己肯定感が生まれる」
「学校に行かなくても、その方の存在価値は何も変わらない」
ずしっと心に重く響いてきた言葉でした。

参加された方からの感想。
⚪︎学校に行かないという選択肢を考えたことがなかった。子どもを尊重することは、難しいがやってみようと思う。
これから、不登校やひきこもりの子どもたちが集う場所を家族会とともに嘉麻市に作ろうと考えているこの時期に、とても大切なお話を聞くことができました。
image