コミュニティワーク研究会

7月19日(土)は、福岡県地域福祉活動職員連絡会主催のコミュニティワーク研究会に参加するために、みやこ町社協へ行ってきました。
遠いかなと思っていたのですが、嘉麻市からは、40分で着き、意外と近いことにびっくりしました。
今回のテーマは、「社協はソーシャルアクションする団体だ!福祉教育や当事者団体から『声を上げる!』」
まず、みやこ町社協から、当事者団体から出てきた課題や福祉教育について発表があり、その後は、グループワークを行いました。

他の社協のみなさんのお話を伺いながら、私だったらどうするかなと自分の仕事を振り返りました。
いろいろなことを感じ、勉強になった研究会となりました。