フォローアップ講座開始

今日から、平成26年度市民後見人養成フォローアップ講座が始まりました。
開講式では、本会事務局長から開式のことばを述べ、嘉麻市高齢者介護課課長補佐の金原憲子さんからあいさつがありました。そのあと、オリエンテーションで、今日からの講座のカリキュラム等を確認しました。
13時30分からは、熊本県から来ていただいた山鹿市社会福祉協議会のやまが成年後見センター主任専門員の芥川智之さんに、「市民後見人の受任を目指して」というテーマで講義をしていただきました。
IMG_1038
芥川さんは、成年後見制度の流れを申し立てから丁寧に説明してくださり、実践されている話も交えられていてとても分かりやすく勉強になり、改めて制度のことをしっかりと学ぶことができました。
また、市民後見人として活動していくなかで、一人で抱え込まずに相談することを大切にしましょうということが強調され、受講した11名の方も熱心に聞いておられました。
IMG_1033
芥川さんは最後に、難しいと思われがちな後見人ですがぜひみなさんでやりましょうよ と言われました。
市民の方の権利を擁護していくために、少しでも多くの方に活動していただきたいなと感じました。