成年後見制度の申し立て準備

今日は4月30日。早いもので、あっという間に4月が駆け抜けていったような気がします。

さて、現在、地域福祉権利擁護事業を利用されている方々と一緒に、成年後見制度への移行準備をしていて、今日は、法務局に行き、登記されていないことの証明書をもらってきました。

この証明書は、申立に添付する書類の一つで、郵便で請求することもできますが、他の手続きで法務局に行く用事がありましたので、委任状を書いていただき、2人の方の分を手続きしました。

これで、申し立てに添付する書類が全部揃いましたので、近々家庭裁判所へ申請に行く予定です。

この続きは、また後日お伝えしますね。

 

きれいな花

先日、地域の方から、「家にきれいな花がたくさん咲いてるよ」と連絡をいただき、ちょこっとおじゃましました。
本当にきれいな花がたくさん咲いていて、名前や特徴も教えていただき、勉強になったのでご紹介します☆

この花は三時草といって、午後3時頃に一番開いてきれいに咲くそうです。
IMG_0827

この花は、この状態が一番開花していて、垂れている部分が女性が髪につけるかんざしに似ています。
IMG_0843

これはシレネという花です☆こんな風に、名前がそれぞれ札で立ててあって一目で分かり、植物園みたいです(^^)
IMG_0847

小さいスズランもありました。可憐で可愛いですね。
IMG_0849
「ブログで紹介しますね」と話をすると、「いつも楽しみに見てるよ」と言ってくださり嬉しかったです(^^)これからもどんどんきれいな花が咲くそうなので、また見せてもらうのが楽しみです。

アレルギー勉強会

午前10時30分から寄ってこハウスで、おしゃべりサロンを開催しました。

今日は、食物アレルギーをテーマの勉強会として、福岡市とその近郊を中心に活動されているあぷりこっと会代表の猿田佳恵子さんにお越しいただきました。

猿田さんは、お二人の子どもさんに食物アレルギーがあるだけでなく、ご自身も突然食物アレルギーを発症されたそうで、アナフィラキシーショックの状態を経験されています。

そのことから、「食物アレルギーは花粉症のように、いつ発症するかわかりません。昨日まで普通に食べていたもので、ショック症状を起こすこともあります。どのような症状が出るのか、その時にはどのように対処すればよいのかを知っておくことが、命を守ることにつながります。」と話されました。

また、アレルギーのある子どもを育てる親にとっては、保育所や学校での対応、病院選びなど、不安なことが多いことから、身近なところで相談し合える仲間がいることが大切だと話されていました。

食物アレルギーのあるお子さんを育てられている参加者の方からは、「知らないことがたくさんあった。自分の子どものためにも勉強したいし、身近な人で同じような悩みを持つ人と情報交換していきたいといった話も聞かれ、とても充実した勉強会となりました。

嘉穂ボランティアともしび会総会にて

今日は、夢サイトかほで開催された嘉穂ボランティアともしび会総会で、社協の事業について話をさせていただきました。
初めに、本会の村上会長が挨拶を行いました。
???????????????????????????????
総会の後に、かまボランティア・市民活動センターのことや地域支えあい事業、地域福祉権利擁護事業等、社協が取り組む地域で支えあうための活動について話をしました。
「介護保険の利用条件等が厳しくなることからも、地域での支えあいがこれまで以上に大切になるね」と言われる方もおられました。社協の活動に興味を持ってくださった方もいらっしゃり嬉しかったです。

天神サロンにて

260426

今日は、上山田住民センターで開催された天神サロンにおじゃましました。

嘉麻市社協からのお話という時間をとっていただいて、今、社協がどんなことをしているのか、会費がどんな事業に使われているのかなどをお話しました。

みなさん熱心に聞いてくださり、質問があったり、「へ〜そんなこともしようと?」と不思議がられたりする場面もありました。「こうやって話を聞くと、社協が身近に感じるね」と言っていただき、貴重な時間をいただいたことを本当にありがたく感じました。
こんな風に、どんどん地域でこんな話をさせてもらいたいと思いますので、ぜひお声かけくださいね。

遺言作成の現場に

さて、先日、遺言公正証書を作成する現場に伺いました。

公証役場で遺言を作る場合、証人が2人必要になります。その証人になってほしいという相談がありましたので、職員2名が対応しました。

初めて本物の遺言書を見たので、サインするときは、ちょっと緊張しましたが、無事作成完了し、安心されていました。

今年度から始まった遺言公正証書作成支援事業。ご自身の財産をどうしてほしいかを形にする遺言について、ご相談を受け付けていますので、下記までご連絡ください。

嘉麻市社会福祉協議会 0948-42-0751

上臼井いきいきサロン

今日は、上臼井公民館で開催された、ふれあい・いきいきサロンにおじゃましました。
伺った時はちょうどお昼ご飯の準備ができたところで、みなさんに写真に写ってもらいました♪
???????????????????????????????
とってもいい笑顔です(^^)
これから、社協だよりでも、市内のサロンを紹介していく予定ですので、そちらも楽しみにしていてください★

こいのぼり

こどもの日が近づいてきましたね。

毎年この時期になると、嘉穂地区の大隈橋付近にたくさんのこいのぼりが飾られます。

これまでは川の上を一直線に並んで泳いでいましたが、今年はいくつかの群れになって川に沿って泳いでいました。

P1000596

真っ青な空の下、とても気持ちよさそうに泳いでいましたよ。

障がい児日中一時支援事業のご案内

本会では、障がいを持つ子どもたちが、放課後や長期休暇期間を充実して過ごせる場を提供しています。現在、34名の子どもたちが利用していて、季節の行事やボランティアとのふれあいをつうじて楽しい時間を過ごしています。利用に際しては、事前の見学もできますので、お気軽にご相談ください。

★利用できるのは・・・
 18歳未満の児童で、嘉麻市、飯塚市、桂川町の地域生活支援事業の利用決定を受けた方です。

★利用場所は・・・
 本会の事業所は市内に2ヵ所ありますので、ご都合に合わせてどちらでも利用することができます。
 ・嘉麻北日中一時支援事業所 嘉麻市鴨生339-8(嘉穂特別支援学校横)
 ・嘉麻南日中一時支援事業所 嘉麻市上山田502-6(山田ふれあいハウス内)

★利用できる日時は・・・
 以下の時間帯の中で利用することができます。
 ・月曜日から金曜日…15時から19時まで
 ・土曜日、祝日、長期休暇期間…8時30分から17時まで(事前にご連絡いただければ、朝8時から、夕方は18時まで利用可能です)

★利用料金は・・・
 1回につき122円~567円で、障がい区分や利用時間により異なります。(生活保護世帯の方は無料です)

★ご希望の方には・・・
 ・おやつを提供します。1日1回100円です。
 ・事業所まで送迎します。距離に応じて100円~300円です。(利用に際しての送迎は、原則としてご家族が行うことになっています。しか  し、それができない方については、平日のみ、市内の学校ややスクールバスの停留所までお迎えに行きます)

★お問い合わせ先
 嘉麻市社会福祉協議会 ☎0948-42-0751

心配ごと相談のご案内

今日は、岩崎地区にある公園の児童遊具を福祉推進員さんと一緒に点検しました。公園の周辺に住む方は、高齢化が進み、昔ほど子どもを見かけなくなったと福祉推進員さんは話されていましたが、時折おじいちゃん、おばあちゃんの家に来たお孫さんたちがこの公園で一緒に遊んでいる姿が見られるそうです。遊具には異状は見られず、公園全体もとてもきれいな状態でした。

さて、今週水曜日(23日)午後1時から3時まで、稲築住民センターで心配ごと相談を開設します。相談員が困りごとの相談に応じますので、ぜひご利用ください。なお、利用を希望される方は予約の必要はありませんので、直接会場にお越しください。先に相談されている方がいらっしゃる場合は、お待ちいただくことになりますので、ご了承ください。