年月日事業内容等
平成18年3月1日・社会福祉法人嘉麻市社会福祉協議会設立(4支部制で)
・嘉麻市社協だより「えがお」創刊
平成18年4月1日・稲築住民センターに本部事務所を置く
・嘉麻市指定ごみ袋等販売事業を受託
平成18年10月1日・嘉麻市障がい児移動支援事業を受託
平成18年10月14日・障がい児日中一時支援事業スタート
平成18年11月1日・●嘉麻市温浴5施設及び2つの福祉施設の指定管理者となる
平成19年2月14日・碓井支部にて子育て用品リユースセンターオープン
平成19年4月1日・碓井、山田、嘉穂支部の配食サービス365日夕食弁当の提供に移行
平成19年7月2日・地域支えあい事業スタート
平成19年9月1日・ふるさとの風景(ポストカード)販売開始
平成20年4月1日・支部制を廃止し、活動拠点を稲築住民センターに一本化
平成20年9月1日・地域の交流拠点寄ってこハウスをオープン(漆生南部行政区内の民家)
平成21年8月1日・空き家管理住まいるサービススタート
平成22年3月1日・学童保育事業(稲築西・東)及び児童館事業(稲築西・東)受託終了
平成25年3月31日・デイサービスよかとこの家事業休止
平成25年4月1日・配食サービス朝食の提供をはじめる
平成26年4月1日・デイサービスよかとこの家事業廃止(終了は26年3月31日)
平成26年10月10日・ひきこもり当事者支援のフリースペース開設(寄ってこハウス)
平成27年4月1日・生活困窮者自立支援法に基づく自立相談支援事業を受託
・生活支援体制整備事業を受託
平成27年10月11日・社会福祉法人ネットワーク会議開催(第1回)
平成28年2月11日・法人設立10周年記念式典開催
平成28年4月1日・生活困窮者自立支援法に基づく家計相談支援事業を受託
平成28年8月1日・無料職業紹介所を開設(●
平成30年7月9日・嘉麻市の要請で、災害ボランティアセンターを開設(8月10日まで)
令和2年3月29日・活動拠点であった稲築住民センターでの業務終了
令和2年3月30日・活動拠点を山田ふれあいハウスに移す(事務所移転)
令和2年6月1日・介護事業に関する見直し委員会の設置
令和2年11月25日・訪問介護事業の見直しに関する答申が出される
令和3年4月1日・訪問介護事業、生活管理指導員派遣事業、総合支援法に基づく居宅介護事業、同行援護事業、指定特定相談支援事業、指定障害児相談支援事業を廃止(終了は令和3年3月31日)
令和3年6月1日・受託する体制整備事業において、あらたに就労的活動支援コーディネーターを配置
年月日事業内容等
平成17年4月8日・嘉穂南部1市3町(旧山田市・稲築町・碓井町・嘉穂町)社協合併協議会発足
平成17年8月31日・嘉穂南部1市3町社協合併調印
平成17年11月30日・社会福祉法人嘉麻市社会福祉協議会法人認可
平成18年3月1日・社会福祉法人嘉麻市社会福祉協議会発足(4支部において事業スタート)
・第1回設立当初理事会 初代会長に大山博之理事、副会長に竹島壽男理事、村上曙生理事、大里輝親理事が就任
 常務理事に宮崎省吾理事が就任
・嘉麻市社協だより創刊号発行
平成18年4月1日・本部事務所を稲築住民センター内に移転
・嘉麻市指定ごみ袋等販売事業を受託
平成18年7月1日・第5回理事会 会長に大山博之理事を、副会長に竹島壽男理事、村上曙生理事、大里輝親理事を再任、常務理事に山中俊二理事を選任
平成18年10月1日・嘉麻市障がい児移動支援事業を受託
平成18年10月14日・ボランティア講座初級編開講(全7回)
平成18年11月1日・障がい児日中一時支援事業スタート
・嘉麻市福祉施設等の指定管理者となる
(稲築社会福祉センター、稲築老人憩の家、碓井千歳会館、山田ふれあいハウス、山田いこいの家白雲荘、嘉穂老人福祉センター)
平成18年11月7日・子育ち支援講座開催(全4回)
平成19年2月14日・碓井支部にて子育て用品リユースセンターオープン
平成19年2月25日・日曜大工ボランティア養成講座開講(全4回)
平成19年3月10日・嘉麻市家族介護者交流事業開催
平成19年3月14日・子育て用品リユースセンターを常設化
平成19年3月1日・評議員の改選 ・4地区地域福祉推進委員会委員改選
平成19年4月1日・碓井、山田、嘉穂支部での配食サービス、365日夕食弁当の提供に移行
平成19年6月6日・おもしろ広報紙づくり養成講座開講(全4回)
平成19年6月7日・子育ちサポーター養成講座開講(全4回)
平成19年6月16日地域支えあい事業第1回協力会員研修会開催
平成19年7月2日・住民参加型有償在宅福祉サービス地域支えあい事業スタート
平成19年7月21日・夏休み日中一時支援事業スタート(嘉麻北、嘉麻南にて)
平成19年7月27日・一人親家庭パソコン講座開講(全5回)
平成19年9月1日・ふるさとの風景(ポストカード)販売開始
平成19年9月4日・ボランティア入門講座勤労者編開講(全3回)
平成19年9月11日・子育てマップ作り講座開講(全6回)
平成19年10月17日・一人親家庭パソコン講座中級編開講(全5回)
平成19年11月17日・団塊世代社会参加講座開講(全4回)
平成19年12月2日・日曜大工ボランティア講座開講(全7回)
平成20年1月15日・嘉麻市子育ち支援マップ「Kamap」刊行
平成20年3月1日・評議員改選
・4地区地域福祉推進委員会委員改選
平成20年3月31日・各支部地域福祉推進センターを廃止
・温浴5施設指定管理終了
・嘉麻市災害ボランティアセンター運営マニュアル発行
平成20年4月1日・活動拠点を稲築に一本化し、新組織体制で事業実施
・碓井千歳会館、山田ふれあいハウスの指定管理者となる
平成20年6月21日・団塊世代社会参加講座開講(全4回)
平成20年6月23日・子育てサポーター養成講座開講(全4回)
平成20年7月1日・第22回理事会 会長に村上曙生理事を、副会長に竹島壽男理事、大里輝親理事を選任
平成20年7月5日・障がいのある子どもたちの余暇活動サポーター養成セミナー開催
平成20年7月19日・高齢者等パソコン講座ステップアップ編開講(全5回)
平成20年8月5日・傾聴ボランティア養成講座開講(全6回)
平成20年9月1日・漆生南部行政区内にある民家で地域の交流拠点寄ってこハウスをオープン
・福祉サービスの利用に関する苦情解決第三者委員設置
平成20年10月5日・日曜大工ボランティア講座開講(全4回)
平成20年11月5日・おもしろ広報紙づくり基礎講座開講(全4回)
平成20年12月12日・北九州のホームレスを支援するため越冬支援物資搬送
平成21年5月8日・越冬期間以外で初めて北九州ホームレス支援機構に物資を届ける
平成21年8月1日・空き家管理住まいるサービススタート
平成21年9月5日・団塊世代社会参加応援講座開講(全4回)
平成21年12月17日・子育て応援情報紙づくり講座開講(全5回)
平成22年2月12日・子育てグループ連絡会開催 ・評議員改選 
平成22年3月1日・4地区地域福祉推進委員会委員改選
平成22年3月31日・学童保育事業(稲築西・東)及び児童館事業(稲築西・東)受託終了
平成22年6月7日・車中生活していた男性を寄ってこハウスで緊急に受け入れ
平成22年7月1日・第32回理事会 会長に村上曙生理事、副会長に竹島壽男理事、篠崎博保理事を選任
平成22年7月2日・生活応援パソコン教室開講(全10回)
平成22年7月22日・日曜大工ボランティアグループ「かたつむりの会」制作ベンチ4台を市内バス停等に設置
平成22年9月17日・子育ち支援講座開催
平成23年3月16日・東日本大震災支援物資(紙おむつ)搬送
平成23年3月18日・東日本大震災被災地応援街頭募金実施
平成23年3月19・20日・東日本大震災支援物資の募集受付
平成23年4月3日・碓井千歳会館、山田ふれあいハウスの指定管理者となる
平成23年4月25日・寄ってこハウス野菜づくり講習会開講(全3回)
平成23年5月17日・子育て交流事業の実施
平成23年7月27日・ひきこもり家族を持つ方の勉強会開催
平成23年9月27日・在宅介護に関する勉強会開催
平成24年3月1日・評議員改選
・4地区地域福祉推進委員会委員改選
平成24年3月24日・職員を対象とした災害ボランティアセンターシミュレーション訓練実施
平成24年4月26日・ひきこもり家族等を対象とした勉強会スタート
平成24年4月28日・日中一時支援事業で音楽療法スタート
平成24年7月1日・第40回理事会 会長に村上曙生理事を、副会長に竹島壽男理事、大塚香代子理事を選任
平成25年3月31日・デイサービスよかとこの家事業休止
平成25年4月1日・配食サービス朝食の提供を始める 
平成25年4月20日・福祉推進員等の参加を得て災害ボランティアセンター設置運営訓練実施
平成25年5月25日・ひきこもりに関する講演会開催
平成25年6月24日・広報紙に関するアンケート調査実施
平成25年8月2日・山口県山口市(阿東地区)・島根県津和野町災害支援
平成25年8月12~30日・山口県萩市(須佐地区)災害ボランティアセンター運営支援
平成25年9月3日~8日・島根県浜田市災害ボランティアセンター運営支援
平成25年11月26日・第1期市民後見人養成講座スタート(全12日)
平成25年12月24日・嘉麻市との災害ボランティアセンター設置等に関する協定締結
平成26年3月1日・評議員改選
・4地区地域福祉推進委員会委員改選
平成26年3月23日・みんなの力で地域を支えあうフォーラム開催(行政との共催)
平成26年3月31日・子育てリユースセンターを碓井千歳会館から山田ふれあいハウスに移転
 ・デイサービスよかとこの家(介護保険指定事業所)事業廃止
平成26年4月1日・地域福祉権利擁護事業支援員業務説明会開催
平成26年6月17日・市民後見人養成フォローアップ講座(実践編)開講
平成26年6月26日・法人後見を初めて受任(後見2名)
平成26年7月1日・第47回理事会 会長に村上曙生理事、副会長に野見山利三理事、芹野彌生理事を選任
平成26年9月8~14日・広島市安佐南区豪雨災害支援
平成26年10月10日・寄ってこハウスにてひきこもり者支援のフリースペースオープン
平成26年11月25日・第2期市民後見人養成講座(基礎編)開講(全12日)
平成26年12月22日~・福岡県における新地域支援事業勉強会スタート(3ヵ月ごとに開催)
平成27年1月18日・高校生災害ボランティアサポーター養成研修会開催
平成27年2月22日・みんなの力で地域を支えあうフォーラム開催(行政との共催)
平成27年4月1日・総合相談窓口の強化を図るため、地域福祉部門を6つのセンターに改編
・生活困窮者自立支援法に基づく自立相談支援事業受託
平成27年4月24日・支えあいのまちづくりサポーター養成講座開講(全9回)
平成27年6月10日・市民後見人養成フォローアップ講座(実践編)開講
平成27年6月19日・社会福祉法人の地域貢献活動に関する意見交換会
平成27年10月11日・第1回社会福祉法人ネットワーク会議開催
平成27年11月13日・みんなの力で地域を支えあうフォーラム開催(行政区との共催)
平成27年11月27日・第3期市民後見人養成講座(基礎編)開講(全12日)
平成28年2月11日・法人設立10周年記念式典開催
平成28年2月29日・福祉のまちづくり研修会
平成28年3月1日・評議員改選 ・4地区地域福祉推進委員会委員改選
平成28年3月5日・災害ボランティアセンター設置運営訓練
平成28年4月11日・第1回協議体についての勉強会開催
平成28年4月18日・熊本地震義援金募金活動(4月23日まで)
平成28年4月23日・熊本地震救援物資搬送
平成28年4月29日・竹田ベースキャンプ支援(7月31日まで)
平成28年5月2日・益城町災害ボランティアセンター運営支援(5月6日まで)
平成28年6月8日・市民後見フォローアップ講座開講
平成28年6月23日・ひきこもり相談員研修
平成28年7月1日・第54回理事会 会長に村上曙生理事、
 副会長に野見山利三理事、芹野彌生理事を選任
平成28年7月30日・大分県竹田市視察研修(7月31日まで)
平成28年8月3日・筑豊ブロック市町村社協連絡会
平成28年8月24日・第1回コミュニティワーカー研修会開催
平成28年10月29日・社会福祉法人による社会貢献事業 大阪府へ視察研修(8月25日まで)
・筑豊ブロック市町村社協連絡協議会役職員研修開催
平成28年11月24日・第4回市民後見人養成講座(基礎講習)開講(全12日)
平成28年11月29日・飯塚市・嘉麻市・桂川町社協公開講演会開催
平成28年12月16日・生活支援体制整備事業研究会開催
平成29年1月31日・生活福祉資金貸付制度に関する研修会開催
平成29年3月8日・筑豊ブロックコミュニティワーカー研修開催
平成29年5月17日・筑豊ブロック市町村社会福祉協議会総会開催
平成29年6月20日・第5期市民後見人養成講座(基礎講座)開講(全11日)
平成29年7月6日・東峰村災害ボランティアセンター運営支援(9月10日まで)
平成29年9月19日・市民後見人養成フォローアップ講座開講
平成29年10月16日・市民後見人養成フォローアップ講座(施設実習)開講
平成30年3月1日・評議員改選 ・4地区地域福祉推進委員会委員改選
平成30年3月19日・みんなの力で地域を支えあうフォーラム開催
平成30年7月9日・嘉麻市災害ボランティアセンター開設(8月10日まで)
平成30年11月2日・山口県大島郡周防大島町災害ボランティア活動支援
平成31年3月14日・ひきこもりについての勉強会開催
令和元年7月1日・第65回理事会 会長に坂田勲理事、
 副会長に野見山利三理事、芹野彌生理事を選任
令和2年3月1日・4地区地域福祉推進委員会委員改選
令和2年3月29日・稲築住民センターでの業務終了
令和2年3月30日・山田ふれあいハウスに移転し、業務開始