なつきちゃんにし⑥

9月21日、稲築保健センターにて第6回協議体「なつきちゃんにし」を開催し、本会職員を含む13名が参加しました。
前回の振り返りをした後、9月26日に行われる全体会で発表する内容を、みなさんと確認しました。
その後は、稲穂園さんの買い物支援をどのように進めていくかを話し合いました。まずは、エリアを限定しお試しで実施した後、その結果を踏まえて、成果や課題などを話し合おうということになりました。
また、前回の協議体で紹介された有田電器さんのスマートフォンを使ったシステムについても、少し詳しく説明してもらい、参加したみなさんは興味深そうに耳を傾けておられました。

出前講座

9月20日(火)、上山田住民ホールで開催された女性学級で出前講座を行い、12名の方が参加されました。
1つ目は、エンディンノートの役割や内容についてお話した後に、表を使ってご自分の相続人になる方や相続分を確認しました。「過去を振り返って書くのも楽しそうやね」、「土地を均等に分けるのは難しいから、遺言書も書いてたほうがいいね」など、ご家族やお世話になった方を思いながら、楽しく学ぶことができました。
2つ目は、山田地区協議体の取り組みについて話しました。協議体では、みなさんの生活の中にある不安なことや困りごとを、地域の課題として捉え、5年後、10年後も安心して生活するために話し合い、自分たちにできることを考えていることやどなたでも参加できることを伝えました。「そんな内容だったら、私も自分のことを話したいので参加します」と言ってくださり、とても心強く思いました。また、10月10日に開催するお試し移動販売を紹介すると、「ぜひ、やってほしい!」との声をたくさんいただきました。

嘉麻市社協では、地域に出向いて、いろいろなお話をする出前講座を実施しています。お気軽にお声かけ下さい(^^)

市民後見人養成フォローアップ講座1日目

市民後見人養成講座基礎編が終了し、本日よりフォローアップ講座を開講しました。開講の挨拶後、カリキュラムの概略や注意事項について説明しました。その後、松尾弁護士から実際に後見人としての仕事を進める上で「必要な法律の知識について」をテーマに話してもらいました。わかりやすい例を挙げて、図示しながら、相続する上での問題点や具体的に発生しているトラブルを、事例を通じて学ぶことができました。基礎編で学んだことを受講者が理解しているか、確認しながら進めてもらい、記憶が強化され、とても勉強になりました。

漆生中央行政区 敬老会


9月18日、敬老の日の今日は、天候にも恵まれ、各地区の公民館等で敬老会が開催されました。
漆生中央公民館では、午前10時から20名を超える方が集まり、映写会が行われました。
本会から、プロジェクターとDVDを貸し出し、「男はつらいよ 寅次郎紅の花」を上映しました。時折笑い声が上がり、和やかな雰囲気で、その後の食事会でも、思い出話に花が咲き、みなさん笑顔が溢れていました。
参加された方は、「年に一度のこのイベントでしか会えない人もいるので、話が弾み楽しい」と喜ばれていました。
みなさんの長寿を一緒にお祝いできて、こちらも嬉くなりました。

少しホッと…

心配していた台風は、九州南部を通過し、四国に再上陸しました。嘉麻市で大きな被害は確認されていませんが、九州北部豪雨で被害を受けた朝倉市や東峰村の状況が気になるところです。
嘉麻市の避難準備・高齢者等避難開始は解除され、各地区の避難所も閉鎖されました。
昨日から降り続いた雨で、河川の水位が上昇していますので、くれぐれもお気をつけください。

かまボランティア市民活動センター
0948-42-0751

台風18号が接近しています

台風18号が接近しており、明日の午前中には嘉麻市も暴風警戒域に入ると予測されています。今回の台風は非常に大型で、長時間の暴風雨に注意が必要です。
嘉麻市役所のホームページを確認すると本日15時から、下記の自主避難所が開設されています。
避難される方は、戸締りの上、安全に移動できる明るいうちに、食料や毛布、お薬など身の回りに必要な物を持参して下さい。
【稲築地区】なつき文化ホール 、稲築保健センター、ふるさと交流館「なつきの湯」
【碓井地区】碓井住民センター、うすい人権センターあかつき
【山田地区】山田市民センター 、上山田住民ホール、下山田小学校 白馬ホール、山田地区公民館熊ヶ畑分館(憩いの家白雲荘)
【嘉穂地区】嘉穂総合体育館、下牛隈公民館、はせ一里館、嘉穂地区公民館千手別館、嘉穂地区公民館宮野分館、嘉穂地区公民館足白分館

かまボランティア市民活動センター
0948-42-0751

稲築志耕館高校のみなさん

9月15日(金)、稲築志耕館高等学校を代表する1年生5名が、放課後にアルミ缶やリングプル、古切手や未使用ハガキを持って来てくださいました。
本会では、自主財源の確保と環境美化に寄与するため、アルミ缶等のリサイクル可能な資源を回収しています。
生徒さんから「嘉麻市社協のブログはどうやって見るんですか」と尋ねられ、本会ホームページからのアクセス方法を伝えました。その場で検索される様子を見て、改めて、情報発信することの意味や受けとってくださる方がいらっしゃることを実感しました。
みなさんの笑顔や楽しそうな雰囲気が伝わり、とても爽やかな気持ちになりました。

稲築志耕館高等学校のみなさん、本会のアルミ缶等リサイクル事業にご協力ありがとうございました。

フリースペース

9月14日(木)、寄ってこハウスでフリースペースを開催しました。

お茶やコーヒーを飲みながら、みなさん自由に過ごされていました。
フリースペースのこれまでの活動や思いを話してくださり、「辛いことがあってマイナス思考になることもあるけど、週に一度ここに来て話して、ほっと一息ついて自分をリセットできている」とおっしゃっていました。

フリースペースは、自宅中心の生活を送られている方が一歩外に出たいと思ったときに、自由に過ごしていただける場です。また、当事者の方だけでなく、ご家族の方に来ていただく「家族の集い」も同時に開催しています。特にこれをしないといけないなどのプログラムはありません。

今、寄ってこハウスの駐車場に白い花がたくさん咲いています。参加された方に「韮(にら)の花よ」と教えていただきました。

ご相談は、電話やメール、またはご自宅に訪問することもできます、お問い合わせください(^_^)♫

TEL.0948-42-0751
E-mail tiiki@kama.syakyo.com

あっとふるやまだ⑥

9月12日(火)、山田生涯学習館にて、第6回「あっとふるやまだ」を開催し、本会職員を含む9名が参加しました。

全体会に向けて作成した資料をもとに、発表内容を確認し、意見を出し合いました。
「なぜ買い物の仕組みづくりをすることになったのかを詳しく説明してはどうか」「ちょっとした困りごとを相談できる場にしたり、山田地区ならではの移動販売の役割があるといいね」等、活発な意見交換が行われました。
その後、10月10日に開催されるお試し移動販売の打ち合わせをしました。「利用された方から感想や要望を聞きたいね」との意見があり、アンケートブースを設けることやメンバーがみなさんに感想を聞き取り、みなさんの声を形にしていこうということになりました。
その他「市バスの中で移動販売が出来たらいいね」等、今までにないアイデアも出て、みなさん和やかな雰囲気で話し合うことができました。
次回の協議体では、お試し移動販売を開催します。
平成29年10月10日(火)
10時〜山田活性化センター
11時〜尾浦第一集会所
13時〜山田生涯学習館駐車場
14時〜下山田公民館
いずれも30分間の開催となります。
お試し移動販売を通して、住み慣れた地域でいつまでも暮らせるような仕組みを考えていきます。ぜひ体験し、みなさんの貴重な意見をお聞かせください(^^)

市民後見人養成講座最終日

9月12日(火)、市民後見人養成講座11回目を開催しました。本講座の最終日となる今日は、かま権利擁護センター木山センター長が講師を務めました。
初めに、グループに分かれて、それぞれのメンバーの印象を発表し合いました。自分の印象と他人の印象を聞き比べることにより、改めて自分を見つめ直すことができました。
その後、ひとつの事例を成年後見人としての立場で、意見を出し合い、最終的にグループごとの判断をまとめて、発表しました。
和やかな雰囲気の中、活発な意見が出されていました。

閉校式では、嘉麻市高齢者介護課、坪根課長補佐からご挨拶をいただいた後、7名の受講者おひとりおひとりに、本会の村上会長から修了証が授与されました。


来週からは、フォローアップ講座を開講します。成年後見制度の理解をより深めたり、施設実習も行います。
ぜひ、フォローアップ講座も受講していただき、市民支援員としてご活躍いただきたいと思っています。